マニラのローカルマーケットが安すぎて観光地なんかよりも面白い

キアポ教会というちょっと有名な観光スポットに行ってきました。

そこに行く途中のマーケットが面白すぎたので、レポートします。

マニラのローカルマーケット

キアポ教会はキャリエド駅のすぐ近くだ。


このキャリエド駅からキアポ教会に行くまでにローカルマーケットがある。

目的は教会だったが、教会の見学はすぐに終わらして、こちらのマーケットを堪能した。

スポンサーリンク

このマーケットは何でも安い

他で買うのが馬鹿らしく思えるくらいの安さでした。

雑多感がローカルマーケットらしい。

洋服は50ペソ(110円)くらいから売っている。

男のパンツは3枚で100ペソ(約230円)。

もちろん女物もあるが、写真を撮っていると変態に思われるので、撮影はしなかった。

こんなタイパンツみたいな物も50ペソ。

とりあえず激安です。

ちなみに他にもけっこうがっちりした南京錠が35ペソ、スマホ関連も売っていました。

なぜかウサギも売られていました。

値段は聞いていません。

他にもカー用品だったり、工具なんかも売っていました。

マーケットの場所

駅からすぐそこがマーケットになっていますので、すぐわかると思いますが、マップでいうとここらへんです。

赤枠一帯がマーケットになっています。

他にはフルーツなんかも売っていますので、楽しめます。

外国人はほとんどいないので、荷物の管理はしっかりしておきましょう。

僕は大丈夫でしたが、念には念を入れておいたほうがいいと思います。

マーケットの行き方

駅から近いので、LRTという電車を使うと渋滞知らずでいけます。

料金も激安です。

僕が泊まっていたペドロジルという駅からは15ペソでいけます。

LRTは慣れるとかなり便利なので、使ってみてください。

一駅離れたところにはSMモールもあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存