サビハ・ギョクチェン国際空港からブルーモスク近くのタクシム広場までシャトルバスで向かう

トルコのイスタンブール郊外にあるサビハギョクチェン国際空港からタクシム広場まで移動した時の移動記録です。

イスタンブールにはアタテュルク空港もありますが、LCCが就航しているのはサビハギョクチェン空港の方が多いです。

ヨーロッパからのLCCやペガサス航空はほとんどがサビハギョクチェン空港ですので、間違えないようにしてください。

サビハ・ギョクチェン国際空港

LCCでイスタンブールにきたら中心街からちょっと遠い空港に到着しました。

この空港からタクシム広場まではシャトルバスが出ているので、バスを利用して移動してみましょう。

シャトルバス(HAVEBUS)で行きました。

スポンサーリンク

料金

1人15リラ(約460円)でした。

支払いはバスに乗ってから支払います。

空港内でホテルまで10ユーロ/1人で行ってくれるという乗り合いバスの人もいましたが、高かったので、見送りました。

その他にも乗り合いタクシーや客引きなど多数います。

値段など満足できるのならこれらを利用するのも有りだと思います。

そこまで高い値段ではないので、納得できるなら利用しましょう。

バスの乗り場

空港のバス乗り場は到着ロビー(アライバル)を出て、空港の建物からも出ます。

建物を出ると目の前に道があるので、目の前の道路にはタクシーなどがいます。

この道路を渡り右側に歩きましょう

パブリックバスが見えると思います。

パブリックバスの横がシャトルバスの乗り場です。

空港では英語が通じるので、シャトルバス乗り場は簡単にわかると思います。

僕はトルコはアジアの雰囲気と思っていましたが、予想外にイスタンブールはヨーロッパの雰囲気がありました。

タクシム広場までの所要時間

シャトルバスは10時に空港を出ました。

バスは意外と早く1時間後の11時にはタクシム広場近くのバス停に降りることができました。

ここからメトロの駅までは少し歩きます。

イスタンブールの町並みは思っていたよりも全然綺麗で歩くのが苦ではなかったです。

荷物が多ければバスを降りたところにタクシーがいっぱいいますので、そこからタクシーに乗るのもいいと思います。

バスのクオリティ

バスのクオリティは高いです。

というか普通に綺麗。

Wi-Fiも付いてましたが、壊れていて使えなかったです。

イスタンブールからバスでイズミルまで移動しました。

バスの予約方法やオトガルでのバスの探し方についてまとめました。

→オトガルでのバスの探し方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存