ポルトガルからモロッコへ!その1、リスボンからアルヘシラス(スペイン)

ポルトガルからモロッコへ

ポルトガルのリスボンからモロッコのメルズーガの砂漠へ行くまでの移動記録です。

そのうちのリスボンからスペインのアルヘシラスまでの移動記録です。

全行程は下記になります。

リスボン→アルヘシラス→タンジェ→フェズ→メルズーガ

スポンサーリンク

リスボンからアルヘシラスまではバス

ポルトガルのリスボンからアルヘシラスまではバスで移動です。

ネットでブログを見てみるとどのルートもスペインのセビーリャまでバスで行って、乗り換えてアルヘシラスへ行くというルートしかありませんでした。

直行便を調べてみた

出来れば直行便で行きたいと思い調べたところ、直行便ありました。

リスボンからアルヘシラスまで。

調べるのはGoEuroというサイトを使いました。

運行会社はALSAとEUROLINESです。

しかし、実際は共同運行便でした。

確かに調べてみても出発時間も出発場所も全く一緒でした。

→ネットやホームページにはダイレクトと書かれていましたが、実際は乗換が必要でした。

バスの料金

値段は78€でした。

別々に買ったりしたら安くなる可能性もありますが、直行便の方が楽だと思い購入しました。

ちなみに僕が調べた時は別々に購入したほうが2€高かったです。

チケットの購入

チケットはネットで購入しました。

僕はALSAで購入しましたが、EUROLINESで買ったほうがいいと思います。

ALSAではスペイン語で確定のメールがきたので翻訳するのがめんどくさかったです。

どちらも値段は同じでした。

そしてALSA はチケットの印刷がいらないと思ってましたが、国内線は印刷はいらないけど、国際線は印刷が必須です。

スペイン語で書いてありました。

そのため購入後はどこかで印刷をしないと駄目です。

直前購入でもいいですが、印刷が必要なので印刷するところを見つけてから予約したほうがいいかもしれません。

バスの出発場所

リスボンでは2つのバスターミナルからセビーリャ経由でアルヘシラスへ行きます。

一つ目は街中にほど近いメトロ駅近くのバスターミナル。


二つ目はメトロ駅も鉄道駅もあるバスターミナルです。


ユーロラインズはバスの席が決まってないため早いもの勝ちです。

バスターミナルに着いたらチェックインをする

チケットにはゲートは30分前に閉まると書いてありました。

何の事?と思ってましたが、バスターミナルに着いたら、バスターミナルのチケットカウンターに行きます。

そして、チェックイン手続きをします。

そんなことどこにも書いてありません。

スペイン語かポルトガル語かわからないメールに書いてあったのかもしれません。

ですが、とりあえずチケットはこれで良いのかと聞きに窓口まで行ったらチェックインは隣の窓口と言われて知りました。

チェックインは印刷した紙を渡すだけでした。

印刷はPDF全てをしておきます。(一人につき2枚)1枚はバスターミナルで回収されました。

もう一枚に発着ゲートとバスのルート番号がかかれました。

バスは30分前に到着

21:30発でしたが、21:00にはバスは到着してました。

バスに乗れたのは21:20でしたが、荷物の積み込みだったりで、時間がかかっていました。

バスにはしっかりALSAとEUROLINESとの文字がありました。

バスのクオリティ

バスにはWi-Fiはありません。

電源は付いている席とついていない席がありました。

トイレは付いています。

やっぱり乗換が必要だった

朝5:10に起こされました。

ちなみにポルトガルとスペインでは一時間の時差があります。

もう着いたのかと思えば、セビーリャのPrado San Sebastianというところで乗換とのこと。


しかも時間は7:15発。

こんなとこで2時間もかと思いました。

トイレはバスターミナルにありましたが、Wi-Fiはありませんでした。

本当に来るか心配でしたが、電光掲示板はあったので、間違いないです。

アルヘシラス行きが出発

乗換のバスターミナルで2時間待ちました。

バスは7:00到着、出発は7:15でした。

乗るにはチケット(印刷した紙)をバスターミナルでカウンターにみせ、またチェックインをしました。

今度はチケットとレシートの交換でした。

ちなみに運行会社はALSAでとユーロラインズでもなく、AUTOCARES VALENZUELAというところです。

値段は19.38€と書いてありました。

アルヘシラスに到着

10時少し前にアルヘシラスに到着しました。

この間は爆睡でした。

アルヘシラスに到着したのはフェリー乗場のすぐ前に到着しました。

次回は到着場所からタンジェまでの移動記録です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存