世界一周の時に使用するクレジットカードの一覧とその手数料や特徴

世界一周の時には買い物だったり、キャッシングだったりとクレジットカードは必須になります。

クレジットカードによっては海外旅行保険がついていたり、キャッシングすると支払いがリボ払いになったりとカードの特徴があるので、カード毎の特徴をまとめてみたいと思います。

ちなみにクレジットカードと国際キャッシュカードのどちらがお得か調べた結果はクレジットカードのほうがお得に現地通貨を引出すことができます。

利用クレジットカード一覧

  • エポスゴールドカード
  • オリコカードザポイント
  • 楽天プレミアムカード(プライオリティパス付)
  • SBIゴールドカード

僕らは、これら4つのカードを利用する予定です。

メインはオリコカードザポイントを利用して、その他のカードは海外旅行保険だったり特典を主に利用したいと思います。

キャッシングはSBIゴールドカードが一番安くできるので使っていきたいと思います。

海外クレジット利用の知識

これはあまり知られていないのですが、クレジットカードを海外で利用にかかるコストとして、どこの会社も共通して、1.60-1.63%が上乗せされます。

知っている人は知っているので、知らない人は覚えておいて下さい。

このコストに加えて、換算レートは決済センターに利用データが到着した時点でのレート(Viza・Master・JCB)で計算されます。

その当日の為替レートではなく、決済センターに情報が到着した時ということなので、円高の時に買ったり、キャッシングしたりしても、その時のレートではありません。

注意して下さい。

スポンサーリンク

エポスゴールドカード

5678_eposgold

ゴールドカードの中で唯一年会費が無料のゴールドカードです。

通常のエポスカードで使用金額がある条件を超えるとインビテーションがきます。インビテーションがくると年会費が無料になるゴールドカードです。

エポスカードは通常カードでもゴールドカードでも海外旅行保険が自動付帯される。

通常カードでも1ヶ月くらいの海外旅行であれば、わざわざ海外保険に入らなくても十分の保険内容です。

ゴールドカードはそれに加えて、保険金額が増額されます。

増額された金額は無料のゴールドカードの中では最高ランクです。

【無料保険】まだ高い保険料を支払っているの!?海外旅行保険はエポスカードの付帯保険で十分すぎる3つの理由
海外旅行へ行く時はしっかり保険に入っていますか?僕は頻繁に海外に行く機会があるのですが、毎回保険に入っていたらか...

保証される保険金額

補償内容保険金額
傷害死亡・ 後遺障害最高1,000万円
傷害治療費用1事故あたり300万円
疾病治療費用1疾病あたり300万円
賠償責任 (免責なし)1事故あたり2,000万円
携行品損害(免責3,000円)20万円(年度に1回、1旅行中)
救援者費用100万円(年度に1回、1旅行中)

海外キャッシング キャプチャ

どこの国でも955円(5万円キャッシング 30日後の支払い)

金利は年利18.0%

  • 利用は全て1回払い。月づきのお支払いに合算。(あとからリボ変更OK)
  • マルイ各店のエポスカードセンターやエポスATMで、支払期日よりも早く支払可能。
  • 利息は日割計算。
  • 日本円に換算して請求。

オリコカードザポイント

orico-card-the-point

日本にいるときからメインで使っているクレジットカード。

年会費は無料でポイント還元率が最低1%と割が良いので愛用しています。

ポイントはアマゾンとかの商品券に変えることができるので、こちらで生活費を払っていたので、世界一周のアイテムを買うことができました。

日本国内ではQUICPayやiDといった電子マネーが使えるので、コンビニやマックなどでは、キャッシュレスで決済をすることもできたので、ポイントが溜りやすい。

生活のほとんどはこのカードを使っていました。

海外旅行保険はついていないので、ゴールドカードにしたら自動付帯がついてくるので、切り替えることも考えています。

ゴールドカードに変えたとしても年会費が3,000円だったので、かなり安いゴールドカードになります。

エポスカードで保険がついてるので、いらないじゃんと思う人もいるかと思いますが、クレジットカードの保険金額は合算になります。

詳しくはこちらの記事で確認して下さい。

【最新】クレジットカードで海外保険を90日以上にする方法!最長180日までなら保険代はいらない
クレジットカードには海外旅行時に保険が適用されるものがある。これをクレジットカード付帯保険といいます。そ...

海外キャッシング

  • 手数料:ご利用金額1万円以下108円(税込) 、1万円超216円(税込)
  • 支払いは全てリボ払い
  • 年利は15.0~18.0%
  • 繰り上げ返済可能。

楽天プレミアムカード

IMG_20160726_180808

このカードの特徴は何といってもプライオリティパスがついてくること。プライオリティパスのために年会費を払ってクレジットカードを取得しました。

プライオリティパスとは世界中の空港のほとんどのラウンジが使えるという素晴らしいカードのこと。

これを普通に取得しようとすると399ドルかかるのですが、楽天プレミアムカードなら年会費10,800円で申請すれば取得できますので、とってもお得なカードです。

プライオリティパスは必要な人は必要だと思いますので、取得したい人は楽天プレミアムカードを申し込んでもいいと思います。

楽天プレミアムカードを申し込んだ時の記事はこちらです。

【絶対お得】プライオリティパスを楽天プレミアムカード経由で申し込む
世界中のほとんどの空港ラウンジで使えるプライオリティパス 世界各国の空港のラウンジを無料で何回でも使えるプライオリティ...
世界の空港ラウンジが使えるプライオリティパスを一番安く手に入れる方法
世界のほとんどの空港で使えるプライオリティパスというのをご存知ですか?最近、空港を使うことが多くて、よくラウンジ...

これにはもちろん海外旅行保険もついてきます。

海外旅行保険は自動付帯です。

年会費が10,800円と高額のため保険内容も充実です。ちなみにEdyもついています。

取得時に楽天ポイントも貰えるので、実質的にはそれほど負担にならないと思います。

ポイントの取得には、いつまでに初回支払いなど条件があるので、条件はその時々で違うので、しっかり確認しましょう。

楽天カードは基本的に海外キャッシングはリボ払いとなっています。

私は初期設定でリボ払い無しと申請しましたが、海外キャッシングはリボ払いの設定なしでも強制的にリボ払いになります。海外キャッシング時には注意して下さい。

リボ払いの初期設定の金額は10万円以下の場合は3,000円が月々の支払いになっているそうです。

これはキャッシング後には変更できないとコールセンターのスタッフが言っていました。

つまり、限度額いっぱいに借りても年間36,000円しか返せません。それに金利が18.0%付くらしいです。

これはかなり危なかったです。

ですが、最初に海外キャッシングのリボ払いの金額は変更できますので、最初にリボ払いの金額を変更することをお勧めします。

保険金額

補償内容保険金額
死亡保険金最高 5,000 万円
後遺障害保険金最高 5,000 万円
傷害治療保険金最高 300 万円
疾病治療保険金最高 300 万円
賠償責任保険金最高 3,000 万円
携行品損害保険金(免責 3 千円)最高 50 万円
救援者費用保険金最高 200 万円

海外キャッシング

  • 利息とATM利用手数料(216円)
  • 海外でのキャッシングのお支払い方法は、リボ払い
  • リボ払いの利率は18.0%

メモ

楽天カードへ電話問合せ時のオペレータ直通なかけ方:092-474-6287から0#または0570-66-6910から0#

公式サイトには載ってなくて、電話かけてもアナウンスされないとの情報を見つけたので、一応メモしておきます。

SBIゴールドカード

gold_hdg_figure

世界一周のために取得したゴールドカードです。

年会費2,500円とゴールドカードにしては安い。

他のゴールドカードと違って海外旅行保険は利用付帯である。この利用付帯のおかげで海外旅行保険期間が通常の90日から180日に伸ばせる裏技が使える。

90日目までは自動付帯のクレジットカードで保険加入し、91日目から180日目までは利用付帯(SBIゴールドカード)で保険加入状態となります。

SBIゴールドカードが他カードよりも優れている6点~海外旅行編
海外旅行では日本円を外貨に両替するよりもキャッシングがお得だということは前の記事で説明しました。...

詳しく知りたい方はこちらを見て下さい。

【最新】クレジットカードで海外保険を90日以上にする方法!最長180日までなら保険代はいらない
クレジットカードには海外旅行時に保険が適用されるものがある。これをクレジットカード付帯保険といいます。そ...

また、家族カードを作ることができるので同等の海外旅行保険のカードを作ることができます。

手数料なしでドル決済もできます。

保険金額

補償内容本人家族
死亡・後遺障害保険金最高5,000万円最高1,000万円
傷害治療保険金最高500万円最高250万円
疾病治療保険金最高500万円最高250万円
賠償責任保険金最高5,000万円最高2,500万円
携行品損害保険金 /1旅行中(免責3,000円/年間限度額)最高50万円最高25万円
救援者費用保険金/保険期間中最高300万円最高150万円

海外キャッシング

  • 実質年率7.0%~20.0%
  • 繰り上げ決済が電話無しで可能。

キャッシング後すぐにネットで繰り上げ返済をすると年率が驚くほど安くなる。

まとめ

メインの利用はポイント還元率の高いオリコザカードでします。

世界一周は夫婦二人で行くので、使用金額も高くなることからポイント率の高いものがいいと思いました。

キャッシングはリボ払いで年利18.0%が多い中、SBIゴールドカードが年利が一番安いので、SBIゴールドカードを利用してキャッシングします。

そして、早い段階で繰り上げ返済することで更に手数料を安くしたいと思います。

繰り上げ返済して、手数料を安くするワザはこちら

【得】クレジットカードでの現地通貨の引出し方法
旅行先で現地の通貨を得るには、クレジットカードを使いATMで現地通貨を引出すのが一番お得ということがわかりました。...

楽天プレミアムとエポスカードは主に保険用と予備として持って行きます。

もちろんプライオリティパスも持っていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存