【注意】カンクン国際空港から市内へバスで行く時の注意点

スポンサーリンク

カンクン国際空港からの移動方法

リゾート地として有名なメキシコのカンクンから市内への行き方を説明します。

空港から市内への手段はバスか乗り合いタクシー(バン)、タクシーになります。

 

僕はできるだけ安く市内まで行こうと思ったので、バスを利用しようと思いました。

バスを利用する時の注意点を話そうと思います。

 

その前にまずはバスについての情報です。

 

スポンサーリンク

移動費の目安

移動費の目安を現地で確認してきました。

  • バス→76ペソ
  • 乗り合いタクシー→1人20ドル
  • タクシー→30ドル(値引き交渉して25ドル)

圧倒的にバスが安いので、僕はバスにて市内まで移動しました。

 

76ペソは約500円弱です。

2017年12月では1ペソ≒6円でした。

 

スポンサーリンク

バスにて移動

バスはADOバスというバス会社が運行しています。

僕は朝の7時にカンクンに到着しました。

 

この時間からかなりの客引きがいます。

タクシーなどは最初から少し高めの金額を提示してきますが、若干なら値引きできました。

 

ここで問題が発生しました。

 

バスの始発は何時から?

朝7時に到着したのですが、タクシーの運転手にバスは朝は10時が始発と言われました。

他のブログにも「朝10時からバスが動き出すので、朝に到着してタクシーを利用した」と情報があったので、僕も信じてしまいました。

 

そのため、到着後にスタバで時間を潰していました。

この間、約2時間です。

 

しかし、宿に到着してバスの時刻表をみると空港からダウンタウンへは朝は8時20分から運行開始と書いてありました。

ホームページで確認してみると、確かに朝は8時20分から運行しています。

 

確かに始発は8時20分、最終は0時30分となっています。

 

バスの時刻

バスの時刻表はバス停にはありませんでしたが、約30分おきにバスはあります。

アプリやホームページには時刻を調べられるので、時間はそちらで確認したほうが良いと思います。

 

調べ方は、上記のホームページでAeropuerto Cancun , Q.Roo.からCancun , Q.Roo.と調べると時刻がでてきます。

 

バスの所要時間

バスはターミナルを何個か回るので、ターミナルから市内まで約1時間かかると思ってください。

空港をでてしまうと走っている時間は約30分です。

 

タクシーなら待ち時間がないので、30分で市内まで行けます。

 

バスチケットの買い方

バスチケットはバスが来る前に買いましょう。

空港前にロータリーがあるので、そこにブースがあります。

 

現金のみの支払いです。

料金は76ぺソです。

 

ドルでも支払えますが、換金率が悪いのでお勧めできません。

 

ターミナルによってバス停の位置が違いますが、どれもターミナル前のロータリーでバスが停車するのでわかりやすいです。

 

もしわからなかったら、近くの人にアドバス(ADO Bus)と聞きましょう。
優しく教えてくれます。

 

 

アプリでも購入可能ですが、僕は使いませんでした。

ちなみにアプリでの購入はスペイン語になりますので、わからないなら現金購入が確実です。

 

バスの到着場所

到着場所はカンクンのセントロと呼ばれるダウンタウンです。


ホテルゾーンではないですが、物価も安く、ホテルゾーンまでのアクセスも良いので、立地は良いです。

近くには安宿もあり、とてもいいところです。。

近くにカサ吉田という日本人宿もあり、バックパッカーならこれほど良い立地はありません。

カンクンでお勧めしたい観光地情報
カンクンでお勧めできること 2017年12月にメキシコのカンクンというビーチリゾートへ行ってきました。 僕は世界一周をしていて、アジアのビーチリゾートやヨーロッパ、アフリカのリゾート地へも行き・・・続きを見る
個人で行くグランセノーテへの日帰り旅行
メキシコのカンクンからグランセノーテへ メキシコのカンクンへ来たなら行くべきマストスポットがセノーテです。 セノーテはカンクン地方にはたくさんあり、その中で1番有名なのがグランセノーテ(G・・・続きを見る
【2018年】メキシコのカンクンの物価情報
2018年の物価情報 メキシコのカンクンに行ってきました。 その時の物価の情報を記録しました。 少しでも参考になれば幸いです。 メキシコの物価 メキシコはペソという通貨を使っ・・・続きを見る