【キャンセル料】ハワイでダラーレンタカーを借りた時の忘備録と安く予約する方法

2019年10月にハワイのハワイ島へ行きます。その時に調べたレンタカーについての忘備録です。

忘れてはならないポイントやどのプランが一番お得だったか?など調べたので次回ハワイに行くときに忘れないように記録しておきます。

 

一番お得だったのはダラーレンタカー

僕はアフリカでもヨーロッパでもレンタカーを借りたことがあり、その時に使っていたのはRentalcars.comです。これが一番安いと思っていましたが、ハワイではダラーレンタカーが最も安かったです。

海外レンタカー【なんで使わないの?】激安だったrentalcars.comの予約方法とそのレビュー
・・・続きを見る

ちなみにこちらはRentalcars.comのお得なポイントをまとめた記事です。

 

スポンサーリンク

Rentalcars.comとダラーレンタカーの比較

Rentalcars.comとダラーレンタカーを比較してみたいと思います。

 

今回は下記の条件で借りようと思います。

  • 7人乗り(ミニバン)
  • レンタル期間は11日
  • 追加運転手有
  • 保険はフルで加入

11日間で7人乗りだとどうしても高くなってしまいますが、これはどこで借りても高いので仕方ないです。

 

Rentalcars.comでの予約

こちらはRentalcars.comで予約しようとしたときの料金です。

レンタカー代金が69,419円。保険代(フルプロテクション)が9,565円。

合計78,984円となりました。

ちなみにこちらのプランでは追加運転手は別途料金が必要となってきます。

 

ダラーレンタカーでの予約

ダラーレンタカーではらくらくプラン(日本払い)というプランを選択しました。通常であれば、高いですがEPOSカードの優待を利用するとかなり安くなります

今回は優待を利用しての料金になります。

こちらの料金は合計86,275円となりました。(割引なしだと101,500円)

ダラーレンタカーの方が高かったですが、僕はダラーレンタカーを選択しました。

 

スポンサーリンク

ダラーレンタカーを選択した理由

Rentalcars.comで予約するより高くなりましたが、内容はダラーレンタカーのらくらくプランが充実しています。その理由を説明します。

 

らくらくプランの保険はフルで加入している

海外で一番気になるのは保険です。その保険にフルで加入しています。(Rentalcars.comのフルプロテクションと同等)

  • ⾛⾏距離無制限
  • ⾃動⾞損害賠償保険(LPもしくはPP)
  • 追加⾃動⾞損害賠償保険(LIS)
  • ⾞両損害補償制度(LDW)
  • 搭乗者障害保険・携⾏品保険(PAI/PECもしくはPPP)

ダラーレンタカーのらくらくプランには上記が既に加入しています。ついていないのは緊急医療保険(ESP)のみ。ただし、こちらの緊急医療保険というものは事故以外で治療にかかった場合の保険です。

海外旅行保険に加入していればいらない保険内容です。

 

オプションも充実している

こちらのプランには下記3つのオプションもついている。

  • ロードサービス救援オプション(PERS)
  • 返却時ガソリン補給不要 (FPO)
  • 追加運転者の方への追加料金

これが中々アツい!!

ガソリン代金が1回分無料(返却時に満タン返し不要)で約5000円はお得ですし、4名までの追加運転手が無料で付いています。

追加運転手は1日10ドル前後かかるので、かなりお得ではないでしょうか?

僕のケースだと運転手は3名まで登録する予定だったので、1日10ドル×11日×3名分=330ドルお得になったわけです。

 

ダラーレンタカーは忘れずに優待を使おう

僕はエポスカードの優待を使いましたが、その他の会員にも同等の優待が使えます。

  • エポスカード
  • ヒルトングランドバケーションクラブ
  • ヒルトン予約者
  • プリンスホテル予約者

エポスカード以外はホテルの予約が必須ですが、エポスカード保持者はそんなことがないので、まずはエポスカードで予約しましょう。

エポスカードは無料で作れるので、レンタカーのために作っても良いと思います。



キャンセル料も無料なのも良い!とりあえず予約した

ダラーレンタカーはキャンセル料も無料です。

公式サイトにはキャンセル料についての記載がなかったので、電話にて問い合わせしましたが、借りる(できれば借りる一週間前)までに連絡すればキャンセル料はかからないとアナウンスされました。

ダラーレンタカー電話:0120-117-801

インターネットでも予約できますし、普通に電話(フリーダイヤル)でも予約できます。かなり使い勝手が良かったです。

 

2島以上行くならマルチアイランドプランもある

前回使った時に知りましたが、ダラーレンタカーにはマルチアイランドプランというプランもあります。

通常であれば、2島に跨って予約する場合、別々に予約しなければならないですが、これは2島に跨っていても1回の予約で良いというめちゃくちゃお得なプランです。

【お得】ハワイでレンタカーをするなら、知っておくべき情報!複数の島でも一挙に予約できるダラーレンタカーのマルチアイランドプラン
・・・続きを見る

 

スポンサーリンク

まとめ

ハワイでレンタカーを予約するなら、ダラーレンタカーのらくらくプランがめちゃくちゃお得。

理由としては、

  • 保険などフルで加入
  • ガソリンの満タン返し不要
  • 追加運転手も無料
  • キャンセル料も無料
  • エポスカードの優待が使える

最後のエポスカードの優待を使わないと割高になる可能性があるので、エポスカードは確実に持っておいたほうが良い。



最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

レンタカー
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました