【ハワイ島】ヒルトンワイコロアビレッジの駐車場の場所と料金について

2019年のハワイ島にあるヒルトンワイコロアビレッジの駐車場の場所と料金についての情報になります。

ヒルトンワイコロアビレッジ内にはトラムやボートなどが走っており、ハワイ島最大級のリゾート施設になります。

 

ヒルトンワイコロアビレッジの場所と駐車場

駐車場はめちゃくちゃ広く数百台とめることができますので、満車になる心配はいりません。

 

スポンサーリンク

駐車場の料金は結構高い

セルフパーキング

  • 1時間 6ドル
  • 1日MAX 30ドル

バレーパーキング(スタッフが駐車してくれるサービス)

  • 37ドル

チケット紛失 

  • 75ドル

結構いい値段しますね。

 

駐車方法(バレーパーキング)

バレーパーキングはヒルトンのエントランスまで行き、そのあとスタッフへ車と鍵を渡しましょう。

エントランス横にこのような窓口がありますので、わかりやすいかと思います。

 

セルフパーキング

セルフは自分で駐車場まで行き、パーキングチケットを機械からとります。

帰りはチケットを出口にある機械へ入れ、料金を払います。日本と一緒でわかりやすいので、問題ないでしょう。

こちらは一般の方の方法になります。

 

宿泊者とヒルトングランドバケーションクラブの方はまた別の方法になります。

 

宿泊者とヒルトングランドバケーションクラブの駐車方法

駐車方法はセルフパーキングでは同じですが、支払い方法が違います。

宿泊者はもちろん無料。駐車券の代わりにルームキーを使います。チェックアウト時には返却BOXが機械の横にあるので、そちらに返却します。

 

ヒルトングランドバケーションクラブの方はコハラ・キングスランドに宿泊の方は先ほどのバレーパーキングのカウンターに駐車券と宿泊者専用の紙を見せると磁器処理してくれますので、それで無料で出庫できるようになります。

※ベイクラブ宿泊者は無料ではないので注意!!

 

出庫時の注意

出庫時はゲストによってゲートが違います。

ホテルの宿泊者は右のゲートです。

 

一般及びヒルトングランドバケーションクラブの方は左側のゲートになります。

間違えるとバックして戻らなければなりませんが、後ろに車が待っているとめんどくさいので注意してくださいね。

ヒルトンのベイクラブに泊まった時はコハラと比べ特典が少ないが部屋は広い
・・・続きを見る

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)

Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

ヒルトングランドバケーションクラブ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました