ラスベガスの楽しみ方【5選】

世界一のエンターテインメント・カジノ都市として有名なラスベガス。

レストランや絶景、コンベンションにおいても世界一だと言われています。

ラスベガスでは、カジノはもちろんですが、実はカジノ以外でも楽しめることが沢山あるのです。この記事では、5つのラスベガスの楽しみ方を紹介します。

1.カジノ

ラスベガスの多くのホテルの1階はカジノ施設になってい て、ホテル内のカジノをプレイしている間はドリンクサービスが無料で利用できます。ビールやミネラルウォーター、カクテルなどの様々なドリンクから選べるのはうれしいです。

新型コロナウイルスの影響により、ラスベガスのカジノは一時閉鎖する必要がありましたが、2020年の10月からカジノをはじめ、エンターテインメント・ショーやコンベンションも再開しています。

アメリカへの渡航は可能ですが、ハードルが高いため、現地でプレイする前に、オンラインカジノでゲームの練習をすることも良いアイデアかと思います。特に、カジノゲームのうち、いくつかは勝率が高いゲームもあるため、確認してみることをおすすめします。

 

2.買い物

ラスベガスは買い物天国です。特に、3大アウトレットモールである「ノースプレミアムアウトレット(屋外型モール)」「サウスプレミアムアウトレット(室内型モール」「「ファッション・アウトレット」では、有名ブランドの掘り出し物を大幅割引価格で見つけることができます。

3.絶景

世界遺産である「グランドキャニオン国立公園」をはじめ、「アンテロープキャニオン」「ホースシューベンド」の3大絶景は、ラスベガスから日帰りツアーで行けます。ラスベガスからは、バスや飛行機、レンタカーなどで行けますが、おすすめはヘリコプターです。特に、帰路のヘリコプターから見る「光の絨毯」と呼ばれているラスベガスの夜景は最高です。

4.レストラン

ラスベガスは「美食の街」です。リーズナブルからラグジュアリーまで、選びきれないほどの数のレストランが揃っています。砂漠地区の中ですが、美味しいシーフードやお寿司も提供されています。カジノホテルのバッフェもおすすめです。ただ、ポーションサイズが大きいので、注文し過ぎないようにご注意ください。

5.エンターテインメント・ショー

ラスベガスでは、有料・無料のさまざまなショーが催されています。有料で最も有名で人気があるのは、「シルクドソレイユ」。無料では、ホテル「ベラージオ」の噴水ショー。映画やMVの撮影場所としても使われています。1時間に4回の頻度で行わているため、気軽に鑑賞することができます。

まとめ

5つのラスベガスの楽しみ方について紹介しました。ラスベガスはカジノだけではなく、楽しめることが沢山あるので、ぜひお試しください

(注、掲載されている情報は2021年2月時点のものです。営業時間などの詳細は事前にご確認ください)

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Amazon

Amazonは旅行商品を買うのによく使っています。小物系も種類も多く、役立つ小物がたくさんです。特に旅行の便利グッズはこんなものがあるのか!!と驚く品もあったりとチェックしてみるとおもしろいです。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
航空券を買うときはスカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

このブログを書いてる人
りゅーま

世界74ヵ国を夫婦で旅行したブロガー。
一時期はブログで生活できるくらいだったが、コロナのためアクセス数が激減。
趣味はブログ。

海外旅行に行けない日々が続いたので、キャンプにドハマり。
アイテムの紹介・日々の気になることもUPしていきたいと思っています。

りゅーまをフォローする
62.アメリカ
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました