【行かなきゃ後悔】本当に幻想的だったチェンマイのイーペン祭り

laughter

 

2016年のランタン祭りは中止の可能性があった

2016年にタイの国王であるプミポン国王が亡くなり、2016年のチェンマイで行われるコムローイ祭りは中止を宣言されていた。

 

国王であるプミポン国王は偉大な国王であり、国民からも好かれていてタイでクーデターがおこったときも、政府側と軍側の間に立って、争いを収めたりと偉大な功績がある。

 

そんな国民からも尊敬されている国王が亡くなったので、自粛ムードもありチェンマイ市長は2016年のコムローイ祭りの中止を決めていた。

 

thailand

 

タイ中が悲しみ、自粛ムードのため、タイの観光局のHPも色が白黒になっている。

 

スポンサーリンク

状況が好転

僕のようにタイに行く予定があり、コムローイ祭りを見に行こうとしていた人は残念だったが、ここ最近で状況が一変している。

 

確かに、エンターテイメントなどはやらないで規模は縮小するが、2016年のイーペン祭りは開催されると発表があった。

 

ソース:タイ国政府観光庁

ニュースの一覧 | 【公式】タイ国政府観光庁
【公式】ニュースの一覧。タイ国政府観光庁日本事務所が提供するタイ観光案内サイト。タイ国の基本情報や旅行の基礎知識の案内をはじめ、観光施設、宿泊施設、グルメ、イベント、買い物施設検索などもできます。

 

開催決定

10月20日にタイ国政府観光庁が開催すると公式に発表しています。

僕は半ば諦めていました。

 

世界一周をタイから始めようと思っていて、イーペン祭りに合わせていたのに残念と思っていました。

ちなみに、僕はこの記事を書く前までは中止だと思っていたので、かなりテンションが上っています。笑

 

前回、コムローイ祭りを調べた時は行き方や、どこで綺麗に見えるか等を調べたので役にたちそうです。

【コムローイ】チェンマイのランタンフェスに行きたいので、開催日や参加方法等をいろいろ調べてみた結果
タイのチェンマイのコムローイ祭りを知っているだろうか? コムローイ祭りは知らなくても、このよう.....

 

去年の情報をもとにまとめたので、去年と同じなら問題なさそうです。

 

2016年スケジュール

開催日:2016年11月12日(土)~15日(火)

<各日の主なプログラム>

11月12日

  • 18:00 キャンドル点灯式オープニングセレモニー 三人の王様像にて
  • 19:00~23:00 キャンドルの点灯 旧市街にて

 

11月12日~15日

  • 19:00~23:00 キャンドルの点灯 三人の王様像にて

 

11月12日~18日

  • 19:00~24:00 ランナー式ランタンの点灯 三人の王様像、ターペー門、チェンマイ市庁舎にて
  • 19:00~24:00 クラトン(灯篭)コンテスト 旧市街にて

 

11月13日

  • 18:30-19:00 チェンマイ・イーペン祭りオープニング・セレモニー ターペー門周辺にて

 

11月13日~14日

  • 09:00-22:00 読経の儀式 ワット・ロークモーリーにて

 

11月13日~15日

  • イーペン・ウェルカム・ゲートコンテスト  市内の寺院や居住地にて

 

11月14日

  • 08:00-10:30 白い仏塔と川の神様に敬意を表す伝統的な儀式 チェンマイ市庁、ワット・シーコン船着場にて
  • 09:00-12:00 バナナの葉と生花で作るクラトン(灯篭)コンテスト チェンマイ市庁舎にて
  • 19:00・22:00 クラトンサーイランナーのリリース  チェンマイ市庁舎前ピン川にて

 

11月15日

  • 19:00-23:00 クラトン・プロセッション(大行進) ターペー門からチェンマイ市庁舎まで行進

※コムローイ(熱気球)は11月14日及び15日の19:00~01:00の間のみ

 

やっぱりコムローイ祭りは行きたい。

規模は縮小されているかもしれませんが、本当にあって良かったです。

 

僕がコムローイ祭りに行った時の記録です。

本当に幻想的で世界一周した中でもトップ10に入る美しさでした。

バイクでの行き方も載せてあるので、参考にしてみてください。

【コムローイ祭り】ランタンの打上は幻想的。絶対一度は見に行った方がいい
コムローイ祭り当日 この日はランタン祭りのメインの日。 どこからランタンが打ち上げられる.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

01.タイ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました