【ホノルル】空港から中心街のワイキキまでの移動手段まとめ

空港からの移動手段

ハワイは物価が高いです。

そのため自分の予算にあった移動手段を使うことをお勧めします。

 

スポンサーリンク

主な移動手段

主な移動手段は下記の通りになります。

  • タクシー
  • エアポートシャトル
  • レンタカー
  • ローカルバス
  • Uber←New

順々に説明していきます。

 

タクシー

一番楽。ホテルまで直行してくれる。

その代わり値段が高い。

料金40-50ドルでチップを入れると60ドルくらいかかってしまう。

 

エアポートシャトル

乗り合いバンでだいたい15ドル前後で乗車可能。目的地を告げると、そこまで行ってくれる。

1人や2人なら、間違いなくこれがいいだろう。

 

レンタカー

レンタカーがあれば、どこにでも行ける。ホテルでも駐車場付きのところもある。

かなり遠くまで移動するなら、レンタカーも候補に入れておきたい。

街でショッピング中心や郊外までいかないなら、大人しく他の手段がいいと思う。料金は高め。

 

ローカルバス

2.75ドルという最安値でワイキキまで行ける。1デーパスもあり、5.5ドルで1日乗り放題。コスパ最強。

荷物は膝に乗る程度までという制限あり。そのためスーツケースなどの大きな荷物があった場合は利用できない。

【3ドル以下】ホノルル国際空港からダウンタウンにはザ・バスが安い
ホノルル国際空港からダウンタウンに行く時にローカルバス(ザ・バス)を使って行きました。 バスの.....

Uber(ウーバー)

配車アプリのUber。

空港で利用するとタクシーとあまり変わらないが、空港を出て利用するとかなり割安に使うことができる。

ちなみにワイキキから空港近くまでだと20ドル前後で行くことが可能。

ハワイでのUberの利用について質問事項をまとめてみた
ハワイでのUber(ウーバー)の利用 ハワイではUberという配車アプリを使えば、移動費を削減.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

ハワイ旅行
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました