【旅で稼ぐ】世界一周をテーマにしたブログを収益化した方法を教えます

僕は2016年12月から2018年2月まで世界一周をしてきました。

訪れた国は74ヵ国(うち72ヵ国は入国)でした。旅に行く前にブログでちょっとでも稼ごうと思い、自分の記録用に作っていたブログを少しずつ収益化していきまいた。

 

今回は収益化した方法をご紹介します。

 

旅で稼ぐということ

旅に出るということは、学生以外であれば会社を辞めるという一大決心をして、行く人が大多数だと思います。僕も会社を辞めて旅にでました。

結婚もしていたので、奥さんと二人で仕事を辞めて、日本での生活を一旦リセットして旅に出ました。

 

旅に出る事は不安があります。貯金を使って旅にでましたが、旅中に少しでも収益が上がれば、資金面でも余裕ができます。

僕はこの少しでも海外で稼げれれば!!と思い、ブログを収益化に踏み切りました。

 

スポンサーリンク

旅を収益化するということ

旅の収益化と言っても、最初はお小遣い程度でした。

ブログに限らず、お金を稼ぐという事は、自分の時間を切り売りするということです。

 

会社で勤めていたら、自分の時間を使って仕事をするわけですから、その対価としてお金を稼ぐことになります。

【収入を増やす】収益化するブログを作った具体的な方法
・・・続きを見る

 

旅中にできる仕事

海外にいる時にできる仕事は少なからずあります。

記事を書くライターの仕事など、最近ではクラウドワークスで仕事を探せるので、リモートでも仕事をすることができます。

 

本格的に時間を使って稼ごうと思えば、海外でも仕事はできます。

僕は仕事をしに旅にでるのではなく、ブログを使って収益を得ようと思っていました。仕事では旅の大部分をその時間につぎ込むというとこになるので、旅を楽しむことよりもメインがそちらになってしまうと思ったからです。

 

スポンサーリンク

ブログを収益化したことの利点

僕自身もやっとブログの収益化に成功しました。まだまだレベル的にはヒヨッコですが、コンスタントに収益は毎月7万円は超えるようになりました。

調子が良ければ10万円も超えたりもします。今も成果は右肩あがりで成長中です。

ブログが収益化したことによって、時間の使い方が飛躍的に向上しました。

 

ブログ一本では生活ができないので、日本に帰ってきてからは副業としてブログを運営していますが、それでも海外にいる時は定期的に収入があったのは助かりましたし、日本に帰った後も定期的な収入は非常に助かります。

 

このブログの情報

現在このブログのベージビューは月間18万PVあります。

1万ビューを超えるまでは本当にあるかないかわからない程度の収益でしたが、それを超えると手応えがでてきます。

 

ちなみに僕のブログは90%以上が検索から見に来ています。

リピーターが少ないのは、寂しいですが、それでも有益な情報を提供するようにしているので、検索が多いのは嬉しいです。

 

スポンサーリンク

収益化についてやったこと

収益化についてやったことは、SEOなどを考えることより、ページビュー(PV)を増やそうと努力しました。

 

やはり見てくれる人が多いとやる気も起きますし、こんな多くの人が!と思うときもあります。収益化するのはページビューがあればある程度はいくと思います。

【旅行ブログ】10万PVを達成するためにやった具体的な戦略を公開します
・・・続きを見る

 

ページビューを増やすためにしたこと

全くの初心者からブログを作っていく&誰も教えてくれる人がいないのならば、最初の目標は記事を多く書くことです。

最低100記事は書きましょう。話はそれからです。

 

100記事も書くと記事を書くことに慣れてきます。人が読んでわかりやすい文章を心がけます。

僕は最近、記事を見返して、わかりやすい記事かどうか確認作業をしているのですが、最初に作った記事なんか酷いです。わかりにくくてしょうがない。

 

でも、100記事も書いてくると見やすくて詳しい記事にアクセスが集中していることがわかります。どんな記事だったのかを見直し、その記事のように書いていくことでアクセス数が伸びます。

100記事も1記事に1000文字以上書いてみたり、内容の薄いものは意味ないことがわかってきます。トライアンドエラーを繰り返すことによって、洗練したブログに変ってきます。

 

もし、世界一周を考えている人はブログを始めてみてはいかかでしょうか?

ブログの始め方は調べればすぐにでてきます。特に難しいことはありません。やるかやらないかです。

今すぐ旅ブロガーになるためにできる事
・・・続きを見る

 

ブログ作成にかかった費用についてはこちらの記事で記載しておきます。

ブログ作成方法とかかった費用を公開
・・・続きを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました