【緊急事態には】インドの薬局で薬を買う方法と驚きの安さ

インドの薬事情

以前に聞いたことがあるのですが、インドで腹を壊したら日本の薬じゃ効果が薄い、現地の薬が1番効くと言われたので、お腹を壊す前にインドの薬局に行ってきました。

 

僕は約1か月間インドで生活をしましたが、幸いにもお腹は壊さなかったです。

多少、お腹が緩い日や激辛のものを食べた時は調子が悪い時はありましたが、どうしようもないという日はありませんでした。

 

食事は基本的に現地のものを食べましたし、チャイやジュースもそこらへんで売っているものを飲みましたが、全く問題なかったです。

ガンジス川も行きましたが、沐浴などはしなかったです。

 

スポンサーリンク

薬を買いにファーマシーへ

薬局は英語でpharmacy(ファーマシー)です。

ちょうどホテルに近いところにあったので、行ってきました。

 

日本では薬は箱ごと買いますが、インドを含めた海外ではバラ売りが基本です。

そのため、何がどのくらい必要なのかを先に考えておくことをお勧めします。

 

薬の名前

薬の名前は英語で先に調べておく方が良いです。

  • 腹痛の薬(抗生物質) antibiotics
  • 酔い止め Motion Sickness
  • 風邪薬 common cold medicine
  • 解熱剤 antifever drug  antifever medication
  • 咳止め cough medicine
  • 胃薬  stomach medicine
  • 痛み止め painkiller
  • 便秘薬  laxative product
  • 下痢止め antidiarrhea medication
  • 虫除け  insect repellent
  • かゆみ止め antipruritic drug

薬の名前は調べておくか、このページのスクリーンショットやPocketに保存しておくことをお勧めします。

 

インドでは薬は激安だった

インドでは、ジェネリック薬品が多く、日本では考えられない程安いです。

ちなみに、腹を壊したときの薬と酔い止めの薬を購入しました。

  • 腹痛の薬(antibiotics)16粒 96ルピー(約170円)
  • 酔い止め(Motion Sickness)12粒 52ルピー(約90円)

お腹を壊すこともなく、使うことはなかったですがかなり安かったです。

 

薬は使う必要がないほうが良いですが、もしもの時に少しくらいは持っていた方が安心です。

 

インドの物価情報についてもまとめてみました。

【物価情報】インドに旅行したら、何にいくら必要なのか?交通費や宿泊費の目安はいくらくらい?
インドの物価情報 インドは世界第二位の人口を誇る国です。 イメージとしては、カレーやヨガ.....

 

インドについて更に知りたい人はこちらの記事へ。

インドに1ヵ月いた僕が教える、行く前に知っておくべき6つの事
インドに行く前に知っておいたほうが良いこと インドにイメージで来ると大変です。 予想.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

08.インド
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました