【メトロ・バス・Wi-Fi】ジョージアのトビリシの交通情報

トビリシの交通情報

トビリシはメトロとバスがかなり発達しています。日本のようにICカードで乗車することが可能です。

そして街のいたるところにWi-Fiがあるので、インターネットに困ることはありませんでした。

 

スポンサーリンク

メトロに乗るにはICカードを購入

ICカードは便利なので購入したほうがいいです。メトロの駅で購入することができます。メトロの駅は【M】と書いてありますので、わかりやすいです。

このような窓口でICカードは買うことができます。

 

まったく何が書いてあるのかわかりません笑

ICカードは最低は4ラリから購入可能でした。4ラリ(約220円)でICカード自体が2ラリ。チャージ分が2ラリだった。

メトロのICカードでバスも乗ることができる。そして、ICカードは1枚を複数人で利用することもできる。入場時にタッチし、出る時にはタッチの必要もありません。

メトロは1回0.5ラリで使えます。

 

ICカードはバスにも使える

このICカードはバスにも使うことができます。

料金は1回の乗車で0.5リラ(約20円)でした。バスのルートは全くわからないが、グーグルマップで検索すればバスのルートが出てくるのでバスに乗る場合は事前に何番のバスに乗るか確認しておいたほうがいいと思います。

グーグルマップで調べれば、何番のバスに乗れば良いのかも出てきます。更に町ではフリーWi-Fiがあるので、調べるのも簡単です。

 

スポンサーリンク

トビリシではSIMカードはいらない

トビリシに至ってはフリーWi-Fiがある。

しかも登録などのめんどくさいことはないので、トビリシにいるだけならSIMカードを買う必要なないと思いました。

このフリーWi-Fiはメトロの構内や駅付近で使うことができます。観光情報やバス・電車のルートを調べるにも使えます。

 

主要な駅

主要な駅を紹介します。

  • ディドゥベ駅(Didube):カズベキやクタイシへのマルシュ(10リラ)がでている。
  • ステーションスクエア駅(Station Square):列車の駅
  • リバティスクエア駅(Liberty Square):街の一番賑わっているところ
  • アブラバリ駅(Avlabari):有名な大聖堂などがある
  • イサニ駅(Isani):バスターミナルに一番近いメトロ駅(徒歩20分)

 

僕はイサニ駅のバスターミナルからアルメニアのエレバンまで行きました。

【ジョージア】トビリシからアルメニアのエレバンまでバス移動
トビリシからアルメニアへバス移動 トビリシからアルメニアへ行こうとして、調べたところトルコのト.....

 

ディドゥベ駅(Didube)からはカズベキ山やクタイシへ行きました。

【最安値】トビリシからクタイシまでマルシュでの移動方法
トビリシからクタイシへの行き方 クタイシへはdidube 駅にあるマルシュ乗り場からいけます。.....
【最安値】ジョージアのトビリシからカズベギ山への移動方法
カズベキ山とはトビリシから軍用道路を通って北へ約150キロ移動しなければなりません。移動方法.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

17.ジョージア
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました