トレビーゾ空港からベニス(ベネチア)までのバスの料金

トレビーゾ空港からベニス(ベネチア)まで行くにはバスが早くて便利

トレビーゾ空港(Treviso TFS)はベニス(ベネチア)から約50キロのところにあり、バスで行くのが1番早くて安いです。所要時間は約40分、料金は12€です。


 

スポンサーリンク

バスの乗り方

到着ロビーについたら、同じ建物の同じフロアにバスのチケットカウンターがあります。到着ロビーについたら、すぐ右に行けばPublic Transportとあります。

ここで、ベニスかメストレのチケットを買いましょう。約40分でメストレ経由でベニスまで行きます。料金は12€です。往復だと22€で少しお得になります。

 

到着場所

メストレ駅経由でベネチアのローマ広場に到着します。


メストレ駅の場所です。こちらの方がホテルが安いです。ここからローマ広場までは15分もかかりません。


こちらがメインのローマ広場です。

 

スポンサーリンク

ベネチア内の移動手段

ベネチア(ベニス)の中では車で移動が制限されています。ベネチアのローマ広場という所まではバスで移動できますが、それ以降は水上バスか水上タクシーで移動することになります。大きな荷物を持って移動するのは大変なので、ベネチアでホテルを探すならローマ広場の近くかメストレで宿を探すのがいいと思います。

ベネチアは水路のほうが発達しており、移動は水路が基本ですが、料金が高いです。水上バスの1日乗り放題が20€。ゴンドラという手漕ぎボートは40分で80€です。

僕はメストレという鉄道駅の近くで宿を取るほうをオススメします。同じ値段を出すならクオリティが高いホテルが予約できます。ちなみにメストレ駅からベネチアのローマ広場まではバスや列車で15分もかかりません。

海外旅行にお勧めのサイト

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入できた。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

 

Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

 

 

agoda(アゴダ)も全世

にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

そして、こちらでは人気のトラベル用品を紹介しています。是非、最新の便利グッズを見てください。

24.イタリア
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました