【最安はバス】モスクワからサンクトペテルブルグまでの移動の費用と時間を比較

モスクワからサンクトペテルブルクへの移動

モスクワからサンクトペテルブルクへ移動するには飛行機、列車、バスがあります。僕はバックパッカーとしてロシアに立ち寄ったので、最も安いプランを選びました。

その結果、バスという選択肢を選びました。

 

モスクワとサンクトペテルブルグの移動については飛行機、列車、バスという選択肢があります。それではこれらの移動方法について費用と時間について比較してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

ロシア国内の移動方法(モスクワ⇄サンクトペテルブルグ)

ロシア国内は非常に広く、モスクワからサンクトペテルブルグまで距離にして約700キロあります。これほど遠いので、移動には飛行機が1番早く、その次に列車、バスと続きます。値段も速さに伴って高くなります。

これはRome2rioというサイトで列車やバス、飛行機ならどのくらいの時間とお金がかかるか比較できるサイトです。

精度が悪い時もありますが、どんなルートがあるかが簡単に比較できるので、こちらで調べてみるもの良いかと思います。

 

飛行機での移動の費用と時間

飛行機では早く予約すれば3000円台から予約できます。

こちらはスカイスキャナーという飛行機の比較サイトですが、2019年4月の料金です。

スカイスキャナー

時間も1時間半ほどでモスクワからサンクトペテルブルグまで移動できるので、時間が無い人は飛行機一択です。

 

列車での移動の費用と時間

列車は新幹線並に早いのであれば3時間半で移動することができます。

時間はかかりますが夜行列車もあります。こちらは列車によりますが、8時間前後かかります。

夜行列車の料金になります。値段は1966ルーブル(約4000円)~6700ルーブル(約14000円)になります。

更に時間のかかる列車だと1277ルーブル(約2500円)からもあります。

こちらは3時間半ほどで到着できる新幹線並みのスピードの列車です。

モスクワとサンクトペテルブルグは700キロほど離れており、3時間半ほどで移動するとなると(新幹線並のスピード)だと費用は2712ルーブル(約5400円)ほどから11600ルーブル(23200円)ほどかかりますが、列車の時間やランクによって様々です。

詳しくはロシア鉄道のホームページから確認してください。

 

バスでの移動の費用と時間

僕はバスは前々日の予約で1200ルーブルで予約できました。高いと1500ルーブルになりますが、それでも安いです。

僕はバスでの移動の情報がネットでなかったので、こちらをトライしてみました。英語では情報があったので、そちらを参考にしました。

お金は最安値で日本円にして2400円。時間は12時間程かかりました。

 

スポンサーリンク

モスクワからサンクトペテルブルグまでバスでの移動の記録

僕は1200ルーブル(約2400円)で予約しました。バスの検索はinfobusというサイトです。このサイトで検索するとバスが何本か出てきました。

ちなみにこちらはユーロで検索しました。もし、ECOLINE(エコライン)というバスが出てきたら、このバス会社を選んだ方が良いです。

このバス会社は中々クオリティが高いです。僕はこれを知らず、選択した日で一番安いバスを選びました。後述しますが、バスは古く、安さ以外魅力はなかったです。

【バス移動】タリンからリガまでエコラインズで移動する
タリンからリガまでの移動 エストニアのタリンからラトビアのリガまでの移動の記録です。 .....

 

バス乗り場はしっかりとチェック

バス乗場は中心街から少し離れた所でした。離れていますが、メトロの駅から近いので問題ないです。

Tushinskaya(Тушинская)駅というところです。メトロ駅を出たら、近くにマックがあり、そこで時間を潰すこともできました。

マックからバス停までは5分くらいでした。地図で表示された場所と若干乗場が違ったので、焦りましたが、地図の乗り場と近かったです。

僕の利用したバスはこちらのバスターミナルでしたが、運行会社によってバスターミナルが違うので、しっかりと予約表や予約した時の乗り場リンクを確認しましょう。

 

集合時間

バスは20:10発のを予約しました。バスを予約したときに出発の20分前には集合とありました。チケットは予約したらPDFで送られて来るので、これをプリントアウトしておきます。

荷物は1個までなら無料で預けることができると書いてありましたが有料でした。

 

プリントしたチケットはバスターミナルで交換する必要があった

これも全く知りませんでしたが、プリントアウトした予約表をバスターミナルでチケットと交換する必要がありました。

このことは予約表にも書いてなかったですが、バスターミナルの窓口で予約表とチケットを交換する必要があるとのことです。バスに乗る前に運転手に言われたので、焦りましたがなんとか時間内に終わらせることができました。

これも運行するバス会社によって違いがあると思います。

 

移動の感想

バスターミナルでは来たバスのクオリティがヨーロッパの中では最低ランクでした。

Wi-Fiや電源などなく、一昔前のバスです。ハッキリ言って安さ以外の魅力はないです。席は狭いです。

 

また、バスターミナルではプリントアウトしたチケットを窓口でチケットに変えないといけませんでした。更に荷物は1個までなら無料と書いてあるにも関わらずお金がかかりました。預け荷物は100ルーブル(約200円)でした。

 

休憩は3回あったが、トイレが壊れていて使えなかった。また、バスにはトイレがついていない。

 

スポンサーリンク

サンクトペテルブルグに到着

バスはサンクトペテルブルグのバスターミナルに到着しました。バスターミナル近くのホテルのWi-Fiがあり、これになんとか接続できたので、ホテルまでの道順を調べることができました。

バスターミナルで少しゆっくりしていると、「すぐ出ろ!!」と警備員が言ってきました。ちなみにロシア語で言われ、全く英語が通じなかったです。

 

安さ重視ならいいが、もう少し出せば夜行列車の3等が取れる(もしくはエコライン)ので、安さ重視ではなく、夜行列車かエコラインを使ったほうが快適に移動ができると思いました。

ちなみにこちらが僕が到着したバスターミナルです。

 

その他のロシア情報

ロシアのビザについてですが、自分で取得するとタダでビザが取得できます。(大使館とバウチャー料金は別途必要)

必見!!【無料で取得する方法】個人でロシアのビザを取得するときの注意点と発行に必要な日数及びその費用
ロシアの入国にはVISAの取得が必要です。 個人ではなかなか取りにくいロシアのビザです.....

サンクトペテルブルグのお勧めの観光地は海の聖堂

サンクトペテルブルグの郊外の海の聖堂への簡単な行き方
海の聖堂 サンクトペテルブルグの中心街から西へ約30キロのところにある海の聖堂への行き方の記録です.....

サンクトペテルブルグからフィンランドのヘルシンキまで陸路で抜ける方法

LUX Busでサンクトペテルブルグからヘルシンキまでの移動
ロシアのサンクトペテルブルグからフィンランドのヘルシンキへ 今回はロシアから出国するルートを考.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

38.ロシア
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました