ペガサス航空でイスタンブール乗継の時にバゲージスルーできるか試してみた

ペガサス航空という航空会社を使うのは今回で2度目です。

前回はドバイからトルコまで行く時に使いました。

ペガサス航空(エアー)の国際線に乗ったので、その時のレビューです
ペガサスエアー(Pegasus Air)を使ってアラブ首長国連邦のドバイからトルコのイスタン.....

 

ペガサス航空がどんな会社かは前回使ったのでわかっていましたが、乗り継ぎの時の荷物(所謂バゲージスルーの可否)については、検証していなかったため、どんな感じになるかわかりませんでした。

 

ペガサス航空(Pegasus Air)はトルコのLCC

ペガサスエアをデンマークからギリシャへ行く時に使ってみました。

安いフライトがコペンハーゲン→イスタンブール→アテネだったので、トルコのイスタンブール経由です。

 

このペガサスエアはLCCですが、使い勝手は中々良かったです。

 

スポンサーリンク

荷物に関して

LCCを使う上で重要なのは荷物に関してです。

航空券代がいくら安くても預け荷物をすると、レガシーキャリアとそんなに料金の差はなくなるケースも知っていました。

 

そこらへんはヨーロッパのLCCは慣れているので、荷物の削減方法は知っています。

【節約術】LCCで荷物を機内持込するための削減テクニック
世界一周をしているバックパッカーは荷物をどのようにパッキングしているのか?そして、その荷物はどのよう.....

 

ペガサスエアーの荷物について

ペガサスエアの機内持込は8キロまでです。

1人一個のみ可です。

 

これはLCCにしては、多すぎず、少なすぎずといった中間です。

 

僕はスカイスキャナーで調べて、Gotogateという代理店経由で予約しました。

預け荷物も1人20キロまで無料でついていました。

※直接予約したら荷物料金がかかるケースもあります。ここらへんはしっかりと予約時に確認しましょう。

 

以前ペガサスエアを使った時は預け荷物は追加で料金を取られていましたが、無料なので良かったです。

ちなみにその時の預け荷物料金は9ドルでした。

 

スポンサーリンク

バゲージスルーはできるのか?

今回の問題はこちらです。

アテネまで行くので、イスタンブールで荷物を取りに行かないと行けないのか、それとも、そのまま乗り換えできるのかわからなかったのですが、空港のチェックインカウンターで聞いたところ問題なくバゲージスルーできました。

 

つまり、イスタンブールで荷物をピックアップする必要がないのでかなり便利だと思いました。

 

スポンサーリンク

チェックインに関して

今回のフライトはオンラインチェックインをしたのですが、なぜかコペンハーゲン→イスタンブールのQRコードが出てきませんでした。

イスタンブール→アテネのQRコードは取得できたのですが、そのためチェックインカウンターで手続きした事によってバゲージスルー出来るとこを知りました。

 

ペガサスエアはライアンやwizと違ってオンラインチェックインしてもしなくても良いですし、チケットをプリントアウトする必要がないので便利です。

 

スポンサーリンク

イスタンブールの乗り継ぎに関して

イスタンブールのサビハギョクチェン空港での乗り継ぎは至って簡単でした。

特に国際線の乗り換えですが、ペガサス航空はトランスファーデスクがエアーサイドにあるため、トルコに入国する必要なく、乗り継ぎすることができます

 

僕はトルコに一度入国しているので、今回はトランジットのみで良かったので、トランジットデスクがエアーサイドにあってよかったです。

航空券もイスタンブールの空港内のトランスファーデスクで発券してもらいました。

 

空港では

乗継までかなり時間があったので、エアーサイドでゆっくりしたました。

ラウンジでゆっくりまったりです。

 

この時は空港泊しました。

エアーサイドの方が安全ですし、椅子もアームレストが付いていないのもあります。

 

マックもあるし、空港には無料Wi-Fiもありました。

かなり快適でした。

 

サビハギョクチェン空港の情報についてはこちらへどうぞ!

【トルコ】サビハ・ギョクチェン国際空港からブルーモスク近くのタクシム広場までシャトルバスで向かう
トルコのイスタンブール郊外にあるサビハギョクチェン国際空港からタクシム広場まで移動した時の移動記録で.....

 

入国するならこちらも必須情報です。

【ATM手数料に注意】トルコの空港で物価を調べたらめっちゃ高かった
トルコの空港での物価 トルコの物価は安いと聞いていたのにサビハギョクチェン空港に着いて物価の高.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

レイルヨーロッパ


レイルヨーロッパはヨーロッパの鉄道の予約が日本語でできるサイトです。これで旅行前に事前に鉄道の予約ができます。日本の鉄道とは違いヨーロッパの鉄道は早めに予約するほうがお得です。

16.トルコ54.デンマーク55.ギリシャ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました