【ライアンエアー】アテネからサントリーニ島までの行き方と空港からのバスの時刻(フェリーの時刻表も)

アテネからサントリーニ島までの行き方は飛行機とフェリーのみ

アテネからサントリーニまでは大きく分けて2つの行き方があります。どちらも一長一短がありますが、僕のお勧めは時間の節約ができる飛行機です。

飛行機は早めに予約するとアテネからサントリーニ島まで30€以下で行くことができます。僕も26ユーロで予約することができました。

 

スポンサーリンク

フェリーと飛行機ではどのくらい移動時間が違うの?

フェリーの移動時間は高速船だと約4時間安い船(低速船)だと7時間前後かかります。船は毎日運行しており、安い船で40ユーロ。高速船だと60~80ユーロします。

※変動あり

 

飛行機の移動時間は約30分です。チェックインなどの時間を含めると約2時間前後かかると思ってよいでしょう。安いフライトだと15ユーロ、高くて100ユーロくらいです。

予約時期によって、値段の差が出るのもこちらです。これは目安なので、シーズンでかなり差があります。

 

フェリーでの具体的な行き方

フェリーだとアテネのピレウス港から出ています。時刻と料金はこちらのホームページから確認しましょう。フェリーの時刻は曜日によって変わりますので、必ず確認することをお勧めします。

こちらがアテネのフェリー乗り場です。

 

飛行機での行き方

今回はライアンエアーを使って26€で予約が取れたので、飛行機での行き方を詳しく説明します。

 

スポンサーリンク

ライアンエアーでサントリーニ島まで行ってみた

飛行機はアテネ国際空港から出ています。

市内からアテネ空港まではバスが一番安く、6ユーロであります。メトロもありますが、10€するので少し高くなります。

 

飛行機の予約

予約は早ければ早いほど安いです。僕はライアンエアーで25ユーロで予約しました。

 

予約は出発の2ヶ月前にしました。なぜこの飛行機がこんなに安いかというと時間が23:15出発だからです。サントリーニ島に着くのは日付が変わってしまいます。しかし、ここは安さをとってこのフライトにしました。

フライトはスカイスキャナーで検索しました。

 

アテネ空港でプライオリティパスを使う

時間が遅いので、空港で暇を潰そうとしましたが、サントリーニ島のフライトはメインターミナルではなく、別棟です。メインターミナルから15分くらい歩きます

このサントリーニ島への発着場ではプライオリティパスが使えるラウンジがないので、注意が必要です。僕は早く到着して、プライオリティパスが使えるラウンジに行きました。

 

プライオリティパスが使えるラウンジはメインターミナルの中のエアーサイドにラウンジがあるので、セキュリティチェックの人に話して、ラウンジを使いたいと言って中に入れてもらいました。

 

フライトについて

フライト自体は約30分しか乗りません。サントリーニまで200キロも離れてないので、これくらいの時間でしょう。

夜中の時間ですが、ほぼ満席でした。

 

液体物について

日本では国内線は飲み物の持込については制限がありませんが、ギリシャでは違いました。1リットルの水は没収されました。

 

ビザチェックについて

ライアンエアーはビザチェックが必須とありますが、ギリシャの国内線のためビザチェックはなかったです。

最近は慣れてきたのでカウンターのチェックにも行きません。

 

スポンサーリンク

サントリーニ島に到着

サントリーニ島には予定時刻より早く到着しました。

到着時刻は00:15でしたが、到着したのは23:55でした。

 

スポンサーリンク

空港からの市内(フィラ)までの移動方法

空港へ到着しましたが、深夜0時近いとバスは終わってしまいました。そのため、深夜0時に着くとタクシー一択になります。フィラまで約20ユーロでした。

交渉しましたが、15ユーロでは難しかったです。もしくはシェアタクシーという方法もあります。

 

最終バスは22:10

ネットの情報では、深夜でもバスはあるとありましたが、最終バスは22:10でした。到着が22時を過ぎるとローカルバスはやっていません。

ローカルバスは1.8ユーロでいけるのですが、タクシーだと20ユーロしました。

 

民間会社が運営しているシャトルバスもある

その他には民間会社が運営しているシャトルバスもありました。フィラまでなら1人10ユーロ、イアまでなら1人12ユーロとのことです。

1人であれば、シャトルバスという選択肢もありでしょう。もし、2人以上での行動ならフィラまで20ユーロで行けるのでタクシー一択になります。

 

シャトルバスの予約は空港のバゲージクレームかアライバルのところにあります。アライバルは小さく、レンタカーデスクかこのシャトルサービスしかないのですぐわかります。

 

サントリーニ島の重要な情報はこちら

世界一綺麗な夕陽スポットへ行く前に抑えておきたい情報

【ベストスポットはここ!】サントリーニ島で一番綺麗な夕陽を見るために知るべき情報
サントリーニ島の夕陽スポットはどこ 世界一、夕陽が綺麗だと言われているサントリーニ島の夕陽ですが、どこが一番綺麗に

フィラとイアの移動手段はバス一択

【時刻表】サントリーニ島のフィラからイアまでのバスの行き方・乗り方を徹底解説
サントリーニ島の移動手段はバス サントリーニ島での移動手段はタクシーとバスしかありません。レンタルバイクなどもあり

サントリーニ島には素敵なホテルがたくさんあります。その中で、これだけは泊まってみたいホテルをまとめてみました。ここで泊まれば夕陽は優雅に観ることができます。

【失敗知らず】素晴らしすぎるサントリーニ島お勧めのホテル
ギリシャのサントリーニ島 ギリシャのサントリーニ島は世界一夕日が綺麗な場所として有名です。 そして夕

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

55.ギリシャ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました