【行く前必見】ピラミッドの入場料と内部について

ギザのピラミッド

エジプトで有名なピラミッド。その中で1番有名なのがギザのピラミッドです。

 

スポンサーリンク

ピラミッドの内部に入るには

ピラミッドの敷地に入るのに入場料が必要です。

更にピラミッドの内部に入るにも入場料が必要です。

 

しかも、ピラミッドに入る場合はギザのピラミッドの入場口でしか入場券は買えません。

スフィンクス口では敷地に入るチケットは買えますが、ピラミッド内部に入るチケットは買う事ができません。

 

ピラミッドの内部のチケットを買う

ピラミッド口に行きましょう。


ここでは1番大きいギザのピラミッド(Great Pyramid)のチケットは200ポンド(1200円)で売っています。

学生なら半額です

国際学生証や青年証が使えました。

 

学生証なら英語で書かれていれば使えますし、青年証は使えた人と使えない人がいます。

僕は使えましたが、人によっては使えないと言い張る人もいました。

 

ギザのピラミッド以外のピラミッドの入場チケットもここで買えます。

 

こちらは50ポンド(約300円)以下だったので、こちらを買っても良いと思います。

 

チケットの枚数制限

ピラミッド内部に入るチケットは午前、午後と110枚しか販売されないと地球の歩き方にも書いてありますが、もっと販売されている感じがしました。

 

明らかに人が多いですし、僕は8時にスフィンクス口から入り、9時半ごろにピラミッド口でチケットを購入しましたが、普通に購入出来ました。

スフィンクス口はこちらです。

こちらではライトアップのショーのチケットが買えます。

 

そして、チケットを持っているのでピラミッドの写真ポイントへ行って、11時頃にピラミッド内部へ入りましたが、その時でも人はいましたので、明らかに110枚は超えてると思います。

 

スポンサーリンク

ピラミッド内部へ

ピラミッド内部に入った感想ですが、100ポンドなら入っても良いと思ったが、200ポンドならそこまでの価値があるのか?と思いました。

 

確かにピラミッドの内部に入る機会はないですが、内部はミイラが安置されている空間まで中腰で登ります。

 

それにミイラがあったであろう場所は四角いただの空間でした。

特に装飾があるわけではありません。

 

いい経験になりましたが、疲れとお金の事を考えるとそこまで出した価値はないかな?と思いました。

 

これは僕の感想なので、入ったら違ったと思う人もいるので、僕の個人的な感想です。

内部に入るなら他のピラミッドでいいかなと言うのが正直な感想です。

 

ピラミッドまではウーバーを使ってきました。

ウーバーはタクシーの配車アプリですが、安くて早く到着できるので、お勧めです。

空港からカイロ市内まで500円!?エジプトでウーバー(Uber)を使ってみたのでレビューします
ウーバー(Uber)とは? ウーバーとはタクシーの配車サービスです。日本ではウーバーイーツが有.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

56.エジプト
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました