【ネットの情報は注意が必要】バラデロで最高のオールインクルーシブのホテルを選ぶために必要な事

バラデロというキューバ屈指のリゾート地のオールインクルーシブというものをご存じですか?僕も全く知らなかったのですが、バラデロに来たら世界最安値クラスのオールインクルーシブが堪能できます。

そのため、キューバに来たらバラデロに行ってください。そして、ネットの情報には騙されないでください。バラデロのオールインクルーシブのホテルはハバナで予約するのが安い!!という情報がありますが、カラクリがありますので注意が必要です!!

 

最安値はBooking.comもしくはHotels.comで予約することです。というか普通に考えればわかりますよね。ハバナの旅行代理店で予約するとその分人件費がかかる&利益を乗せられるので、普通にその分高くなるので。

ハバナで予約したほうが安いオールインクルーシブのホテルもあるかと思いますが、それは人気のないホテルだからです!!直前だから、少しでも安くして人を入れようと考えるようなホテルなら、そりゃ安くなります。

Booking.comで予約するとハバナで予約するようなホテルよりワンランク上のホテルが安く予約することができます。ちなみにネットのブログであるようなホテルよりもランクも上で安いホテルに宿泊することができましたので!

 

バラデロのオールインクルーシブの説明

バラデロにはオールインクルーシブのホテルがたくさんあります。ちなみにオールインクルーシブって知っていますか?

僕も全く知らなかったのですが、オールインクルーシブは全て宿泊料金に含まれているという意味だそうです。要は食べ放題・飲み放題、プールの料金、海でのパラソルやタオル、アクティビティなどホテルに付属しているものが無料!!というのがオールインクルーシブです。

 

今回はオールインクルーシブを初めて体験したので、オールインクルーシブとはどういうものなのか?楽しむには何が必要か?どこで予約すればいいのか?

このような僕が体験するまでの疑問を含めて全て教えます。

 

スポンサーリンク

オールインクルーシブとは?

オールインクルーシブとは何かと言うと、全て含めた料金でホテルを満喫できるという意味です。

普通のホテルの料金は宿泊費のみですが、オールインクルーシブになるとレストランでの食費、バーでの飲み物代金、アクティビティなど全ての料金が含まれています。つまり、最初に支払う料金以外何もかからないという明瞭会計なのです。

※ランドリーサービスや外部ツアーなどは料金が別途かかるものもあります。

 

バラデロのオールインクルーシブの予約の注意事項

僕はバラデロにあるオールインクルーシブのホテルを予約しました。

バラデロでオールインクルーシブのホテルを予約しようとネットで情報を探すとハバナの旅行代理店で予約するのが一般的だと書かれていました。

 

ハバナではインターネットがほとんど通じません。しかも、どんなホテルになるかは旅行代理店のオススメになってしまいます。

これではどのようなホテルになるかは値段のみでしか決められません。

特にネットの情報では100ドル出さないと良いホテルではなかった。50ドルのホテルだとショボいなど情報がまちまちです。しかも、予約は取りにくいなど予定がたてずらい情報ばかりでした。

要はハバナで予約すると旅行代理の言いなりになるしかないです!!よく考えるとこれってかなりリスキーだと思いませんか?しかもホテルがどのようなホテルかもわからない。そんなホテルよりBooking.comでの口コミやGoogleマップの口コミのほうがよっぽど信用がおけます

 

インターネットで事前に予約する

キューバに入るとインターネットがほとんど通じません。そのため、僕はキューバに入国する前にインターネットの予約サイトで予約しました。これが結果的に大正解でした。

 

予約するに当たっては、やはり口コミが重要だと思って、バラデロでオールインクルーシブのホテルに滞在した人のブログを見ましたが、ほとんどがホテル名は書いていませんでした。

 

これだと比較できないので、booking.comとExpedia、Hotels.comで比較検討しました。

Booking.comのものとHotels.comではほとんど料金が同じだったので、Hotels.comで予約したほうが、宿泊日のポイントがもらえるし、クーポンの情報も多いので、Hotels.comで予約しました。

 

アプリで予約すると8%のクーポンがあったので、こちらを使い予約しました。予約は1週間前にしました。クーポンがない場合はBooking.comで予約したほうが安かったです。

 

オールインクルーシブの値段

バラデロでオールインクルーシブの値段を見ると、1泊50ドル〜150ドルが相場のようです。

50ドルだとショボいとか、最低100ドル出さないとなどの情報がありましたが、僕は1人1泊50ドルのホテルにしました。(二人で宿泊したので、部屋は100ドルでした)

 

結果から言うと大満足です。

ネットでは50ドルのホテルだと飲み物が出るまで20分以上かかるや、ご飯が全く美味しくないなどネガティブな情報がありましたが、全くそんなことはありませんでした。

 

むしろ、ハバナの旅行代理店が勧めるようなところより、インターネットの予約サイトを通じて予約したほうが、口コミも参考にできるし、値段や写真を見ながら検討できます。

 

スポンサーリンク

僕が満足したホテルはBelive Experience Varadero

僕が泊まったホテルはビーリブイクスピリエンスバラデロ(Belive Experience Varadero)です。二人で2泊して22000円でした。しかも4つ星ホテルです。

しかもここはかなり人気で、直前だと予約が取りづらいです。値段も1部屋100ドル前後とリーズナブルです。

ここはバスターミナルから約3キロの所に位置しており、徒歩でビーチまで行けます。というかプライベートビーチみたくなっています。

こんな感じで無数にパラソル?があります。

夕陽なんかもめちゃ綺麗ですねー。

 

4つ星ホテルだけあって、綺麗です。

 

クリスマスが近かったので、ツリーも置いてあります。しかも人気のホテルなので人がたくさんいました。

 

チェックインして速攻で行ったのは、バーです。

このバーで頼めば、すぐにその場でカクテルを作ってくれます。しかも、プラスチックカップではなく、ガラスのコップです。

南国気分を味わえます。

 

部屋はこんな感じ

ちょっと暗い写真しかなかったのが残念です。

トイレ・バスはそれなりに綺麗(キューバの中では)。

 

プールの設備は充実

これは部屋のベランダから見たプールです。真ん中にあるのがプールバーです。

ここに何回通った事か。。。

メニューもスタッフも豊富。

裏ではハンバーガーやホットドッグを焼いてくれています!これも全て無料っていうのが最高ですね。

昼もこんなボリューミー。

重要なのはレストラン!到着したらすぐに予約しなさい!!

オールインクルーシブで最重要なのは、レストランです。

特に無料のレストランはすぐに予約がいっぱいになってしまいます。このホテルは中華もあるし、フレンチもありました。僕はその両方のレストランへ行きましたが、夜は確実にレストランへ行った方が良いです。というのも、ビュッフェ形式はあるが味が段違いです。

ちなみにオールインクルーシブの場合、レストランの予約はコンシェルジュにしてもらうのですが、予約がすぐに埋まってしまいますので、通常であれば2日目の夜のみ!だったり、空いていたら利用可能ですが、そこはコンシェルジュにお願いしてどうしても予約したいと伝えます。

もちろんチップが必要な時もあるかもしれませんが、必要コストです。

これが中華レストラン。味は普通においしい。

こちらが夜のフレンチです。クオリティ的には日本のフレンチのフルコースと変わりません。これも全部無料というのがアツいです。というか、このような重要な情報が他のブログに書かれていないのが残念です。これらは全部受付のスタッフやコンシェルジュに教えてもらいました

 

朝食とランチについて

朝食とランチはそこまで混まないので、好きなようにしましょう。

それでもなかなかのクオリティです。

飲み物も豊富。

パンの種類も豊富。ヘビーだけど。。

 

選ぶとこんな感じになります。

昼は外のレストランで食事です。

至福の一時でした。

普通においしい。

 

インターネットはロビーのみ

インターネットに関しては、インターネットの接続が有料でした。カードをフロントで買って、使う感じですね。

しかもロビーのみしかインターネット接続ができません。他のホテルでも同じだと思いますが、ここがキューバの欠点です。あと数年したらこれも解決するのでしょうか?

 

チェックインに関して補足事項

予約時のチェックイン時間は16時からでしたが、部屋に入る事はできませんでしたが、ホテルの施設は使うことができました。

この時にコンシェルジュにいろいろと予約ならなんやらをしてもらい、すぐにバーに行きました。ハバナからバラデロに来る人が多いと思うので、どうせなら早めに到着して早くから遊んだほうが良いと思います。

 

普通に考えてオールインクルーシブはコスパ最高

オールインクルーシブはコスパはとても優れていると思います。宿泊費、朝食、昼食、夕食、飲み物代が各10ドルかかったとしても合計50ドル/日です。

キューバではカサと呼ばれる民宿ですら1泊1室20ドルです。ドミトリーで10ドルです。それに比べるとそれよりも相当ランクが上の個室で泊まれ、ご飯も食べ放題です。

飲み物は好きなだけ飲めるし、お酒だけでなく、コーヒーやソフトドリンクも。お酒をのむ人なら1日10杯でもいけます。これで50ドルならコスパ最高だと思います。

ちなみにハバナの旅行代理店で勧められる安いオールインクルーシブのホテルのランクは3つ星です。僕が泊まったビー ライブ エクスペリエンス バラデーロは4つ星で尚且つ1泊1万円(2人で)を切っていました。

 

スポンサーリンク

オールインクルーシブの選び方のコツ

1泊150ドルも出せば満足できる宿泊になると思います。問題は安くて良いホテルです。

僕のようにバックパッカースタイルでキューバに来たけど、オールインクルーシブのホテルは安くていいところに泊まりたいと考えるなら、インターネットで予約しましょう。

Booking.comなら口コミが7.5以上、Hotels.comなら評価が3.5以上であればほぼ間違いは無いです。

僕はこの評価を元に口コミを見ながら決めました。これに当てはまって尚且つ安いのがビー ライブ エクスペリエンス バラデーロでした。

結果は大成功でした。出来れば1週間前には予約しておいたほうが良いと思います。

くれぐれもキューバ内で予約するとちょっと高めの宿になるか安めだとショボいホテルになる可能性もあります。自分で予約したほうが納得の行くホテルに泊まれると思います。

是非、キューバに来たらバラデロでオールインクルーシブのホテルに宿泊してください。

そして、出来れば2泊以上泊まってください。1泊なら、その日の夜と次の日の昼までしか楽しめませんが、2泊なら中1日は思う存分ホテルを堪能できます。1泊より、2泊以上するほうが存分にオールインクルーシブの魅力を楽しめます。

僕は高い移動費を払ってトリニダードなどに行くよりはバラデロでリゾート気分を味わった方が良かったと思いました。

 

バラデロではオールインクルーシブの値段が安いです。同じランクのオールインクルーシブであれば、メキシコのカンクンでは3倍はします。もちろんサービスなどはメキシコのほうが良いですが、バラデロでも同じようなサービスで値段は半額以下なので、是非機会があれば来ることをおすすめします。

ハバナからバラデロへの行き方はこちらを参照してください

【キューバ】ハバナのビアズールのバスターミナルからバラデロへ行く方法
ハバナのバスターミナルからはキューバの各地へ行くことができます。運行している会社はビアズール.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

64.キューバ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました