【保存版】これを見れば安い航空券の見つけ方がわかります!

スポンサーリンク

航空券は少しでも安く予約したいと誰もが思っていると思います。

飛行機は定額制ではなく、その時の空席状況によって値段が前後するので、安い!と思える航空券があったらすぐにでも予約するべきです。

でも、ちょっと待ってください。

その航空券が安いかどうかってどこで判断するの?という疑問があると思います。

相場がわかっていたら、航空券が安いかどうかわかると思うので、今回お伝えする方法は2つです。

  • 航空券の相場の探し方
  • 安い航空券の見つけ方

この2つの方法を教えたいと思います。

結局はスカイスキャナーがベストな方法

航空券の相場も安い航空チケットも全てはスカイスキャナーを見れば一発です。

他にも方法がありますが、一番精度が高いのはこのスカイスキャナーです。

世界のレンタカーやホテルだけでなく、多数の格安航空券を無料で比較できます。スカイスキャナーは航空券・旅行の検索サイトです。

スポンサーリンク

相場の調べ方

まずはスカイスキャナーのページへいきましょう。

出発地、目的地を入力しましょう。

出発日を入力しますが、【月全体】というところをクリックしましょう。

そして検索しましょう。

今回は東京からロサンゼルスへのフライトを探してみました。

これで一覧の表示ができます。

更にわかりやすく【グラフ】を表示させましょう。

こちらがグラフ表示されたフライトの料金です。

視覚化されたのでわかりやすいです。

上のグラフが往路、下のグラフが復路です。

これでこの月の相場がわかります。

だいたい3万円くらいだったら割安ということがわかります。

安いフライトの探し方

相場がわかったとこで次は安いフライトの探し方です。

今のやり方でだいたいスカイスキャナーの使い方はわかったと思います。

さっきの画面で安いフライトを選択するとこのような画面になり、【直行便】なのか【最安値プラン】だと、どのくらい時間がかかるのか?もわかります。

だいたいこれで最安値のプランがわかります。

スカイスキャナーに出てこない最安値の探し方

この方法で90%のフライトチケットは最安値で予約できます。

残り10%はLCCのプロモーションチケットだったり、レアな航路だったりします。

セール情報はスカイスキャナーにも出てこない

LCCがやっているセール情報はスカイスキャナーにもでてきません。

ちょうど僕が調べた日にジェットスターのプロモーションセールが行われていました。

これはジェットスターのHPで見た内容です。

片道3590円です。

スカイスキャナーでみると4470円となっています。

ここらへんが若干の違いがあります。

スカイスキャナーは検索サイトなので、予約自体はジェットスターのHPでするので、この時の料金はかわりませんでしたが。

このように検索結果に若干の違いがあります。

レアな航路もスカイスキャナーは得意じゃない

僕が使った航路なのですが、ブラジルのリオデジャネイロからロサンゼルスまでのフライト(コロンビアで乗継)という経路の予約もスカイスキャナーだと10万しました。

しかし、Ctripという予約サイトで予約すると88,000円だったときもあります。

あんまりメジャーな航路でないと他のサイトのほうが安い時もあります。

それでも90%の航空券は安く手に入ります。

この方法が一番安く手に入れられる

僕がお勧めする方法です。

  1. スカイスキャナーでチケットを検索
  2. 検索に出てきた航空会社の公式HPで予約確認(セールやっていないか?)
  3. Ctripで検索

これをやれば、95%の確率で最安値の航空券を見つけることができます。

これで本当に安い航空券を見つけましょう。

航空券の予約するタイミング

航空券は出発日の4か月前までが安いと言われているタイミングです。

あまり早すぎる(7か月前以上)だとちょっと割高だと思います。

僕がお勧めするタイミングは6か月~4か月前です。

6か月前からフライトの料金の相場を調べ、安いと感じたら4か月前には予約するのが一番安くチケットが取れます。

直前になればなるほど、チケットの値段は高くなる傾向があるので、早めの予約をお勧めします。

LCCに乗る人はこちらの記事を読んで、荷物の重量について勉強しましょう。

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存