【国際電話】こんなに安く海外から日本に電話できるならコレクトコールなんていらないね!!

スポンサーリンク

海外にいる時は日本へ緊急の電話は何でしていますか?

ホテルからの電話?

スマホからの電話?

Skype?

コレクトコール?

※コレクトコールについてはこちらの記事で説明しています。

これらの電話もいいですが、僕が使っている方法なら海外にいても日本の固定電話へなら1分3円から電話をかけることができます。

お店へなら無料でかけることもできます。

その最もお得な方法をお教えします。

海外から最もお得な電話をかける方法

僕はいつもこの方法でかけています。

海外生活が長いとこの方法を知っていますが、意外とこの方法で電話している人は少ないです。

それはLINE電話(LINE Out)というLINEの標準機能を使う事です。

スポンサーリンク

LINE電話(LINE Out)でめちゃくちゃ安く電話をする

LINEは日本人ならほとんどの人がインストールしているアプリです。

チャットの他にLINE同士の電話なら知っている人も多いですが、固定電話にかけられる事は知らない人が多いんです。

LINEアプリを使って、固定電話に電話することでめちゃくちゃ安く電話することが可能なんです。

海外から電話をする時の比較

どのくらいお得になるかはこちらを見てください。

国によって料金は違いますが、ハワイから日本に電話をかけた時の値段です。

  • docomoから日本国内へ電話は1分あたり140円

これがLINE電話を使ったら、こんなにお得に電話が使えます。

  • LINE電話から日本国内への固定電話への通話は1分3円
  • LINE電話から日本国内への携帯電話への通話は1分14円

え??docomoの通話料の10分の1、固定電話なら約50分の1の値段で電話できちゃいます。

安すぎじゃないですか?

本当に使えるか不安になるくらいの安さです。

LINE電話は使えるのか?

こんなに安かったら逆に不安です。

でも、安心してください。

僕は世界75ヵ国を回りましたが、LINE電話はどこでも使うことができましたし、余計なお金の請求もありませんでした。

ここで疑問となる事を説明しましょう。

なんでそんなに安いの?

LINE電話はIP電話と言い、インターネット回線を利用するのでこんなに安い料金で電話ができます。

LINE電話は安いですが、同じLINEアプリをインストールしている人には無料で電話できるので、それに比べたら高いです。

どこでも使えるの?

インターネット回線に繋がっていればどこでも電話できます。

ただ、海外のインターネット回線に繋ぐとデータ通信量がかかるので、ホテルやレストランのWi-Fiがあるところでの利用になります。

お金はどうやって払うの?

お金はコールクレジットというものを事前(プリペイド式)に支払います。

androidであればGoogle Playのアカウント、iPhoneならapp storeのアカウントで支払うことができます。

プリペイド式なので、コールクレジットが無くなれば電話ができなくなるだけで、高額請求などもありません。

音質は悪くないの?

これはネット回線によるので何とも言えませんが、電話するだけなら問題ありません。

切れる時もありますが、ちゃんと使えます。

具体的な使い方は?

こちらで詳しく説明しています。

これを使えば、海外どこでも電話できます

海外にいても日本と同じようにインターネット回線につなぐ方法もあります。

それは、現地の通信回線を利用することです。

日本にはdocomo、au、ソフトバンクといった通信キャリアがあり、その回線を使います。

同じように海外でもその国の通信キャリアがあり、その回線を利用すれば安くインターネットが使えます。

通信キャリアの電波を受信するにはSIMカードという小さなカードがあり、それをスマホに入れることによって、電波を受信しています。

SIMフリーのスマホと海外の現地通信キャリアのSIMカードがあれば、簡単にその国のインターネットに繋ぐことができます。

SIMフリーのスマホはこの方法を使えば、手元にあるスマホがSIMフリーのスマホになります。

現地の通信キャリアのSIMカードは日本のAmazonにも売っています。

【海外 SIMカード】と調べればかなり多くのSIMカードが出てきますので、探してみてはいかがでしょうか?

→AmazonでSIMカードを探す

これがあれば、海外にいてもインターネットや電話ができるようになりますよ。

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存