【SIMフリー】海外でもiPhoneを格安で使えるようにするには!?

海外でも日本にいるようにiphoneやandroidを使いたい。

Wi-Fiだけでなく、普通にスマホを使いたい!!

 

そんな事を思っている人もたくさんいると思います。

 

だけど、お金がかかるし、海外では我慢しなきゃ。と思っている人はいませんか?

 

海外に行くからレンタルWi-Fiを借りないとインターネットが使えない。なんてことはありません。

今は、どこでもインターネットも使え、電話も格安にできるようになりました。

 

この方法を使うとLINEやインスタグラムなども海外にいてもリアルタイムでできるようになります。

しかも料金は格安です。

※国によって違いますが。。。

 

海外でも格安にiPhoneを使おう

海外でのインターネットの利用は高額請求に気をつけねば。。。なんて古い話です。

 

今は、格安にiPhone(androidでも)を海外で使うことができます。

ソフトバンクはアメリカ放題というアメリカでも定額でiPhoneを使えるようになりましたが、それでもサイパンやグアムなどではアメリカ放題はつかえません。

 

例えば、タイに旅行に行った時は、日本の設定のまま使ってしまうと、海外放題の利用料金となり、日額2980円もかかってしまいます。

5日間の旅行であれば、約15000円も通信料でかかってしまう計算になります。

 

これですが、僕がいつも使っている方法にすると600円で7日間利用可能です。

 

スポンサーリンク

格安に使うには条件がある

海外でiPhoneを格安に使うには条件があります。

 

それは、二つの条件があります。

  • SIMフリーのiPhoneであること
  • SIMカードを持っていること

 

この二つの条件が揃うと格安に使うことができます。

 

SIMフリーのiPhoneであること

iPhoneには種類があって、いわゆる通信キャリア(docomo、au、Softbank)で購入したiPhoneはSIMロックがかかっています。

 

SIMロックとはdocomoで買ったiPhoneはドコモのSIMカードじゃないと使えないよ!ということです。

auで買ったiPhoneはauのSIMカードでしか使えないことをSIMロック状態にあると言います。

 

じゃあ、SIMフリーのiPhoneはどこで買えるの?というとアップルストアなどで売られているのがSIMフリーのiPhoneです。

 

じゃあ、ドコモで買ったiPhoneは海外で使えないんだ。と思うかもしれませんが、2015年に法改正があり、2015年7月以降に購入したiPhoneであれば、申請すればSIMロックが可能です。

 

シムロック解除とはSIMロックされたiPhoneをSIMフリーのiPhoneにする手順のことをシムロック解除と言います。

 

シムロック解除は簡単にすることができます。

自分でやれば無料ですし、わからないのであれば、ショップでやってくれます。

事務手数料が3000円ほどかかりますが。

 

ソフトバンクのシムロック解除の方法です。

【SIMロック解除】ソフトバンクのiPhoneをSIMフリーにするのに10分しかかからなかった
iPhoneはSIMロック解除できます。 こちらでソフトバンクのSIMロック解.....

 

他のキャリアではこちらを参考にしてください。

【SIMロック解除】海外旅行時にはSIMフリースマホが必須!各キャリアの解除方法docomo・au・softbank
SIMロック解除とは? docomo・au・softbankから買ったスマホは買った通信会社の.....

 

SIMカードを持っている事

これは海外でも使えるSIMカードという意味です。

docomoなどのSIMカードでも使えるのですが、料金が高額になってしまいますので、海外で使えるSIMカードのことです。

 

例えば、タイやフィリピンなどでは空港で格安のSIMカードが買えます。

空港でSIMカードを契約して、ドコモなどのSIMカードと入れ替えれば、そのままその国で格安にインターネットや電話ができます。

 

なぜ、そんなに安く使えるというかは、現地回線を使っているからです。

海外には海外の通信キャリアがあり、日本のSIMカードを使うと、回線を借りて通信することになり、余計にお金がかかってしまいます。

 

例えば、タイでデータ通信をすると、日本のSIMカード(docomo)を使えば、docomoユーザーがタイの通信キャリアの回線を使って、インターネットをした場合、ドコモからタイの通信キャリアに利用料を払うので、その分料金が高くなってしまうのです。

それなら、ドコモを使わず、直接タイの通信キャリアの電波を使ったほうが安くなりますよね。

 

このように空港で現地回線のSIMカードを契約すれば、2000円以下でデータの使いたい放題の契約ができます。

この時の契約方法はプリペイド式になります。

 

プリペイドSIMカードとは前払い制で、その料金分を使い切ったら、使えなくなるだけなので、余分なお金がかからないのが魅力です。

こちらは僕がフィリピンでSIMカードを契約した時の記録です。

【お得情報】マニラの国際空港でSIMカードの購入方法とその値段
僕は海外へ行く場合は必ず、SIMカードを購入します。 海外でも日本と同じようにインターネットが.....

 

上記の条件をクリアしたら、海外でもインターネットがいつものスマホで使えるようになります。

わざわざ高いレンタルWi-Fiを使う必要はありません。

 

こちらの方法は海外の空港でSIMカードを契約する方法ですが、海外で契約するのはちょっと怖いと思う人は日本でSIMカードを購入しましょう。

 

スポンサーリンク

日本で海外のSIMカードを買う方法

海外で日本語が通じない相手からSIMカードを買うのは怖いと思っている人は、日本にいる時にSIMカードを買ってしまいましょう。

 

SIMカードをどこで購入すればいいか悩んでいる人はAmazonで買っちゃいましょう。

え?Amazonで変えるの?と思うかもしれませんが、Amazonでは普通に売っています。

 

例えばこちらはタイで使えるSIMカードです。

料金も激安です。

 

SIMフリーのiPhoneがあれば、プリペイドSIMカードをAmazonで買ってしまえば、それだけでインターネットが海外で使えます。

この方法って、しょっちゅう海外に行く人の中ではめちゃくちゃ有名なのですが、数年に一回しか海外にいかない人は全く知らない方法なんです。

 

使う機会なんてほとんどないですしね。

 

すっっっごく便利な方法なんで、海外に行く人は試してみてください。

【海外スマホ情報】初心者が海外で現地SIMカードを使う時に知っておくべき事
海外にいる時にもiPhoneやAndroidのスマホを日本と同じように使えたらいいなと思いま.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

海外旅行ハック
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました