マカオはツアーで行くより個人で予約したほうが圧倒的に安かった

スポンサーリンク

2019年にマカオへ旅行に行く事にしました。

その時はツアーで申し込んだのですが、圧倒的に個人で手配したほうが安かったです。

時期にもよるかと思いますが、実際の値段も出して比較したいと思います。

 

マカオへの旅行

2019年のマカオへの旅行についての記事になります。

 

スポンサーリンク

ツアーと個人手配の内容はほぼ同じで予約

今回のマカオの費用ですが、ツアーと同じ内容を予約してみました。

今回はマカオ航空の直行便で全く同じ日程になります。宿泊先も全く同じところで同じグレードにしました。

 

ツアーと個人手配の違いは送迎のみです。ただマカオの空港からはホテルの無料送迎バスがあるのと、ホテルから空港まではタクシーでも10分程度しか離れていないので、ほぼ変わらないと考えました。

ツアーのバスは他の人を待ったり、無駄が多いので、個人的にはタクシーの方が身軽で楽です。

 

旅行の詳細

  • 成田ーマカオ 15:30-20:05
  • マカオー成田 09:30-14:30

 

スポンサーリンク

値段の違いについて

たぶんここが1番気になるところだと思います。

 

ツアーの値段

ツアーはJTBにて予約しました。

1人当たり126,000円でした。

※ホテルの送迎あり

 

個人手配の値段

成田ーマカオ往復 145,440円(大人3人)

ベネチアンマカオ 92,750円(大人3人)

1人当たり約79,400円

※送迎なし

 

スポンサーリンク

まとめ

料金は約1.5倍も違います。確かにツアーのほうがいたせりつくせりで予約なんかの手間もかかりません。しかも、キャンセルも2ヶ月前までなら無料です。

JTBで旅行を予約する利点と少しでも料金を安く予約する方法
・・・続きを見る

 

個人手配はそうもいきません。キャンセル不可の場合もあります。

ここらへんが安くなる理由ですが。

 

個人で予約したほうが圧倒的に安くなりますが、自己責任となります。

ここらへんを理解できるのなら、個人で予約するのも良いでしょう。

 

僕はずっと個人で予約してますしね。

マカオ航空の予約方法やベネチアンマカオの安い予約の取り方などは別の記事で書いておきます。

 

また、保険もクレジットカードの保険があれば無料です。そちらも記事にしました。

興味があれば是非見てください。

【合算可能】海外旅行保険に悩んでる人へ!クレジットカードの付帯保険でも十分な補償だと言える理由
・・・続きを見る
タイトルとURLをコピーしました