変圧器は必要!?iPhoneの海外での充電について

海外でのiPhoneの充電について

iPhoneは世界各国で発売されていますので、海外でも問題なく充電できます。

スポンサーリンク

充電するのに変圧器は不要!?

変圧器もいりません。日本の電圧は100ボルトですが、海外では220-240ボルトが主流です。

変圧器よりも重要なのはコンセントの形

iPhoneの充電は電圧など考えなくていいです。それよりも重要なのはコンセントの形です。日本のコンセントの形はAタイプですが、これは世界でも稀なタイプです。

海外のコンセントの形状

アメリカもコンセントは日本と同じ形で問題なく使えますが、アジアやヨーロッパでは同じようには使えません。BタイプやCタイプBFタイプなんてのもあります。

買うべきなのは全世界対応タイプのコンセント

海外で使うのは変圧器ではなく、変換プラグです。

変換プラグは安いのでは100均などでも売ってますが、出来ればちゃんとした量販店で買うことをお勧めします。変換プラグの種類もたくさんあるので、僕のお勧めは全世界対応の変換プラグです。

1個買えば、どこに旅行行くときでも使えるのでコスパは抜群です。お勧めなのはUSB付のです。USB付きならスマホの充電をしながらカメラの充電もできます。


ちゃんとした量販店で買うと中々の値段がするのでAmazonで購入するのがいいですよ。今回だけの旅行なら変換プラグのみでも問題ないです。

海外旅行にはモバイルバッテリーもどうですか?

海外で充電が切れた時にあったら便利なのがモバイルバッテリーです。あるのと無いのでは安心感が違います。持っていないなら、大容量のが最近では安くなってきたので良いと思います。

海外旅行での保険

海外旅行の保険は毎回入っていますか?保険はクレジットカード付帯の保険でも通常なら十分な保険額がでます。エポスカードなら年会費無料で海外保険がつきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存