ブダペストから1日の日帰り観光でウィーンとブラチスラバを回る強行スケジュール

ブダペストから日帰りでウィーンとブラチスラバを回る

日程が少なかったのと1日で2つの国を回れば交通費や宿泊費が浮くので、強行スケジュールで2カ国を回りました。

スポンサーリンク

ルート

ブダペストからウィーン、ウィーンからブラチスラバ、ブラチスラバからブダペストに戻ってくるルートです。移動は全てバスを利用しました。

  • ブダペスト→ウィーン 18.9ユーロ
  • ウィーン→ブラチスラバ 5ユーロ
  • ブラチスラバ→ブダペスト 10ユーロ

ブダペストを朝7時に出発

ブダペスト7時発のフリックスバスに乗れば10時にはウィーンに到着します。

ウィーンの観光時間

ウィーンを16時発にすれば移動時間を除いても5時間弱は観光できます。

ブラチスラバの観光

ブラチスラバには17時に到着です。3時間もあれば観光は十分なので、夜21時のブラチスラバを出発すればその日のうちにブダペストに戻ってこれます。

スケジュール

  • 7:00 ブダペスト発
  • 10:00 ウィーン到着
  • 16:00 ウィーン発
  • 17:00 ブラチスラバ到着
  • 21:00 ブラチスラバ発
  • 23:40 ブダペスト到着

反省点

朝の始発は6:00のブダペスト発があるので、そちらにしたほうがウィーンをより観光できた。

ウィーン→ブラチスラバはかなりの本数がでていたので、予約しないほうが時間に縛られずに観光できた。

ウィーン→ブダペストのルートにしたが、ブラチスラバ→ウィーンにしたほうがよかった。ブラチスラバからの最終は21時発だったが、ウィーンからは20時発だったので、ブダペストに帰るのが1時間早くできた。

ブダペストのメトロの最新は23時半なので、ブラチスラバから帰るのではメトロが終わっている可能性がある。実際には帰りのバスが遅れていてメトロを逃した。メトロは終わっているが、深夜バスがあるので帰るには問題なかったが、少し焦った。

まとめ

予約はフリックスバスで予約した。

宿からバス停まではメトロを利用。1日で2カ国を回ることは不可能ではないが忙しい。

事前に観光へ行くところを決めておいたほうが効率よく回れる。ウィーンの移動はメトロを使ったほうが良い。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存