メテオラまでのバスの時刻と料金と観光にかかる所要時間

カランバカからメテオラのバス

カランバカの町からメテオラまではバスが出ています。

運行会社はKTEAです。

スポンサーリンク

バスでの行き方

バスで行くのが最も安いですが、本数が少ないのが難点です。

メテオラのバスターミナル

道の途中にBus stationと書かれています。

ここからメテオラやトリカラまでのバスが出ています。

その他にも町にはKTEAというバス停があり、何ヶ所に停まってメテオラを目指します。

バスの時刻表

1日4本の運行です。

  • 9:00
  • 11:00
  • 13:00
  • 15:00

帰りの時刻はこれになります。

  • 10:00
  • 12:00
  • 14:00
  • 16:00

料金

始発のバスターミナルではカウンターでチケットを購入できます。

  • 片道1.8ユーロ
  • 往復3.3ユーロ

途中のバス停から乗るのなら、運転手に直接お金を支払います。

途中から乗って往復チケットが買えるかは不明です。

バスの所要時間

だいたい始発地点から終点までで40分くらいです。

途中に人を乗せるため、停車が多くなるので、このくらいかかりました。

徒歩だと2時間の距離です。

終点はメガロ・メテオロン修道院です。

観光にかかる所要時間

メテオラには6つの修道院があり、どこに行くかによって時間は違います。

1つの修道院でだいたい30分はかかると思ってください。

それに移動時間がかかります。

6つの修道院の位置関係

全部回ると1日では足りないです。

6つの修道院の位置関係はこちらです。

効率良く回るには

その時はタクシーかレンタルバイクがいいと思います。

レンタルバイクは24時間で20ユーロで借りれます。

バスを使うならこのルートがお勧め

僕は全ての修道院を回らず、終点まで行って歩いて帰るというルートをとりました。

ぶっちゃけ修道院が1番大きくて見所のあるのが奥の修道院(メガロ・メテオロン)です。

ここまでバスので行き、帰りは歩いて気になった修道院があれば入るというルートがいいと思います。

このルートであれば、4つの修道院を見ることができます。

目安としては1番奥の修道院からカランバカの町まで約一時間半ちょっととかんがえていいと思います。

帰りは下りなのでいくぶんかは楽です。

むしろ小さい修道院は入る意味あるのか?くらいに思いました。

僕は帰りのバスの時間があったので、1番奥の修道院を見て、歩いて3つの修道院を回り、途中でタクシーを拾って帰りました。

修道院の入場料

1番奥の修道院は3ユーロでした。

全部回ると入場料の料金がかさむとネット情報でありましたが、3ユーロくらいならかさんでもたかがしれてます。

タクシーの料金

タクシーの料金は思っていたより安かったです。

しっかりメーターを使ってくれました。

途中の修道院からカランバカまで5ユーロでした。

聞いたところによると、8ユーロくらいで町から1番奥の修道院まで行けるそうです。

チップも含めて10ユーロみてればいいでしょう。

僕のルート

僕は朝9時のバスに乗り、1番奥の修道院へ行きました。

到着は9:40です。

1番奥のが見応えがあるので、ここを見て10:20にここを出発。

写真撮影などしながら、下って行きます。

途中修道院がありましたが、最初のより小さそうだったので、遠目から眺めたり、いい撮影スポットがあったりしたら写真撮っていました。

中には入りませんでした。

ビューポイントを出たあたりで、カランバカへ戻るタクシーがいたのでちょうど捕まえました。

何も言わなければメーターを使ってくれました。

この時点で11:10です。

カランバカの町には11:20には到着しました。

帰りのバスの時間

カランバカからアテネまでは列車とバスがありますが、昼間の時間はバスしかありません。

この日の夜にサントリーニ行きのフライトを予約してましたので、このままアテネ経由でサントリーニまで行きます。

空港にギリギリに着くのも嫌だったので、12時発のバスに乗れて良かったです。

帰りのバスについては次回に詳しく書きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
楽天