【アスワン】アブシンベル大神殿の行き方とその値段

アスワンからアブシンベル大神殿まで

アスワンからアブシンベルまでの行き方としては、ツアー・バス・タクシーがあります。

スポンサーリンク

ツアーでの参加

ツアーでの参加は一番効率よく回ることができますが、滞在時間が1時間半と少ないです。

しかし、滞在時間はこれで十分。

料金は地球の歩き方を見る限りだと80ポンドから120ポンドとなっていますが、2017年に僕が参加した時は200ポンドでした。

200ポンドですが、日本円に換算すると約1300円です。

2016年にエジプシャンポンドが急落(レート的には半額)したので、日本円計算するとほとんど変わりはない。

2016年に参加した人のブログの情報だと140ポンドでした。

少し僕がぼられているのか、それともエジプシャンポンドのレートが急落したかわかりませんが、2017年ではこの値段でした。

個人的には少しぼられている感じがします。

公共バス(パブリックバス)での行き方

公共バスではアスワンの街から少し離れたバスターミナルからバスが出ています。

料金は30ポンド(約200円)です。

時間は朝8時、17時の出発と地球の歩き方に載っていました。

アブシンベル発は朝6時と13時発です。

この他に英語のサイトを見ると、16時には警察官が載るようなミニバンの移動方法があると書いてあります。

また、シェアタクシーでも帰ることができるとありました。

更に詳しく見ると、アスワンは国境近くのため、テロ対策のため警察が車両に乗ったり、先導したり、検問が多いとの情報がありました。

2016年の情報では最近はあまり危なくなくなったので、警察の先導はなくなったとの情報もあります。

そして、パブリックバスはローカルだけが乗れるので、旅行者は乗れないとの情報もありましたが、2016年に日本人の方が公共バスでアスワンからアブシンベルに行っています。

ここらへんの情報は錯綜していますので、体験した情報でなければちょっとわかりません。

タクシーの料金

タクシーだと往復で一台1000ポンド(約6300円)です。

人数が4人ならこれがいいかも。

体験記

2017年9月の体験記です。

アブシンベルツアーの予約

カイロからアスワンに到着して、ヤシーンホテルという宿で宿泊&ツアーの予約をしようとした。

値段は200ポンドでした。

地球の歩き方には80~120ポンドと記載されていたので、違うツアー会社を探した。

他のホテルに2,3件聞いたが、英語ができるスタッフがいなかったりツアーはやっていないと言われたりと、思っていた感じと違った。

そして、暑い中探すのもだるくなってきたので、200ポンドで手を打とうとした。

ホテルに帰り、ツアーを予約しようとしたら今日のところはフルになったと言われた。
ここでタクシーチャーターの打診を受ける。

しかし、1000ポンドはあまりにも高い。

そのため、公共バスで行くことを決意した。

公共バスで行ったことのある人のブログや英語のサイトを調べたが、日帰りの情報はほとんどない。

そして、アブシンベルの街の宿は安宿がないという事もわかった。

確かにBooking.comで調べても最低5000円からだった。

それなら、翌々日のツアーにするか、それとも公共バスで行って、8時出発→11時半到着、アブシンベル大神殿を観光、急いで戻り13時のバスでアスワンに帰ることも考えた。

しかし、これはかなりギリギリのプランだ。

もし、バスに乗り遅れたり、英語の情報サイトのように公共バスはローカルしか乗れないようなら次の日の観光になる。

この何もないアスワンに一日いるのも。。。と思った。

そして、翌日の事を考えていると部屋にノックがあり、翌日のツアーにキャンセルがでた。
行くか?との連絡があった。

調べれば調べるほど、ドツボにハマっていくので今回は行くことにした。

翌日のツアーで他の参加者がいくら払っているか聞くことにしようと思った。

確かにエジプシャンポンドが急落する前の料金は2015年の段階では100ポンド前後だ。

朝の出発

朝はホテルに2:30にモーニングコールを頼んだ。

そして、3時にチェックアウト&荷物を預けた。

予定では13時頃にアスワンに戻ってくるので、その後に観光してもいいしルクソールに行くのでも良い。

ちなみにアスワン近くのイシス神殿やオベリスクなどに行くには更に料金をプラスする必要がある。

朝のモーニングコール

朝は3時にチェックアウトだ。

そのためモーニングコールを2:30にしてもらうが、2時に起きてチェックアウトの準備をした。

モーニングコールが来たのは2:45。

モーニングコールを期待してたら、確実に遅れていた。

ミニバスでのピックアップ

荷物をフロントに預け、ミニバスがピックアップに来たのは3:10。

これから、複数人をホテルにピックアップしに行く。

アスワンを出発

数人をピックアップし、アスワンを出た。

前日にはキャンセルが出たので、行ける事になったと言われたが、ミニバスの席は3席程あいている。

やはりちょっとボラれた可能性がある。

そして、事前情報では編成を組んで数台で行くや警察が乗って先導すると情報があったが、全くそういう事はなかった。

ミニバスは朝4時にアスワンの街を出発。

検問の回数が多いと感じたが、運転手が許可証を見せればほぼスルーだった。

アブシンベルに到着

約3時間後の7時にアブシンベルに到着。

アブシンベルの街は意外と道も舗装されていて、運転が荒いとは思わなかった。

アブシンベル大神殿の駐車場にはトイレやレストランがある。

レストランと言っても、飲み物とポテチが売ってある程度。

しかも、コーラなどが30ポンド。

エジプトの物価からしたら高いが、ここしか冷たい飲み物がないので、しょうがなく買う。

食べ物はほぼない。

入場料

2017年9月の時点では入場料は115ポンド。学生は63.5ポンド。

国際青年証が使えた。

アブシンベル大神殿へ

アブシンベル大神殿と小神殿がある。

人は続々やってくるので、空いているうちに大神殿へ行った方が良い。

大神殿の中では写真は撮ってはいけないが、入り口から内部を撮るのはオッケーである。

スタッフがそう言ってくれた。

入り口の鍵を持って写真撮影をしてたり、感じがよかったので、スタッフには10ポンドのチップをあげた。

しかも、もしよかったらみたいくれない?みたいないい奴だった。

そしてだんだんと気温が高くなってくるので、早めに帰る事になる。

観光時間の目安

僕らは7時に着いて、9時に駐車場に戻ってこいと言われた。

アブシンベル大神殿と小神殿の観光は40分もあれば駐車場からの往復には十分だった。

もし、説明を受けたりガイドをつけたりしたらもう少し時間が必要だが、それでも1時間半もあれば十分すぎる。

アブシンベルからアスワンへ

朝9時には駐車場に戻ってアスワンへ出発。

アスワンには12時半頃に到着した。

僕はこのままホテルへ戻ったが、イシス神殿へ追加料金を払えば行ける。

僕が聞いた値段は車1台チャーターで350ポンドだった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
楽天