【お勧め】バンコクの観光地の場所とお勧めスポット

バンコクのお勧め観光スポット

個人的にお勧めできる観光スポットをご紹介します。

ちょっとコアな部分もあるかと思いますが、僕個人の主観で話します。場所はグーグルマップのリンクを張っておくので、そちらを参考にしてください。

他の観光スポットのHPなりブログを見てみるとリンクが張られていないので、場所を探すのに苦労するので、マップは張っておきますね。

 

スポンサーリンク

アナンタサマーコム殿

きらびやか。タイの凄さがわかるところ。本当にお勧め。個人的にはタイで一番の見どころ。

入場料は150バーツ(約450円)。

王宮に行ったなら、王宮のチケットを持っていれば、タダで入れる。

王宮とここは服装に厳しい

 

スポンサーリンク

王宮

王宮はとにかく高い。

500バーツ(約1500円)なんて、、、と思いますが、それだけの価値はあります。

少なくとも僕は入ってよかったです。王宮以外にも3か所入れます。

アナンタサマーコム宮殿も入ることができます。

服装が厳しいですが、無料で貸し出ししてくれます。

ワットプラケオにも入れます。

 

スポンサーリンク

ワットポー

ホントに大きい金ぴかの寝仏像です。

タイに来たならマストスポットです。

 

スポンサーリンク

ワットアルン

近くで見るのもいいですが、川越しにビールを飲みながら、夕日と共にみるのもいいですよ。

川は船で数バーツで渡ることができます。

スポンサーリンク

ワットサケート

 

ワットサケ―トはバンコクの中心にあり、小高い丘の上にある。

別名「The Golden Mount」とも呼ばれ、344段を上らないと行けないが、バンコクの中心地から見る夕陽は格別。

7:30-19:00までやっていて、入場料が20バーツとお得です。

是非、一度は上る価値あり。

スポンサーリンク

郊外のみどころ

少し遠く、ツアーだったり、行くのが半日以上かかるのですが、見どころ満載です。

自分で行くのもいいですが、効率よくまわるのならツアーがお勧め。

 

地獄寺

郊外にある地獄を表す寺。

これはほんの一部。かなりカオス。普通の観光に飽きたらここ。

バスで2時間かかるので、時間がある人向け。

【話題間違いなし】タイのバンコクから地獄寺へ公共バスで行く方法
世界一周を経験した僕でも、この地獄寺はめちゃくちゃ特殊な場所でした。 ここまで地獄を再現していると、逆に笑かせにきているのでは?と思ってしまうくらいです。 この特殊な場所はタイのバ

 

カンチャナブリ

鉄道で見える景色が有名です。遠いので、ツアーで行くことをお勧めします。

他にも滝や博物館などもあるので、効率よく回るならツアーです。

日本の会社が出しているツアーもいいですが、安く行きたいなら現地ツアーもいいですよ。

クオリティーは日本のものと比べ物にならないほど低いですけど笑

【バンコク郊外】日帰りツアーでも行けるカンチャナブリの見どころ
【郊外】カンチャナブリ カンチャナブリとは、バンコクから西へ約110キロ(車で2時間半程)行ったところにあるカンチャナブリ。 電車でもいけるが、本数は少なく時間もかかる。 第二次

 

アユタヤ遺跡

HISのバンコクのツアーだと必ずオプションであるのがアユタヤ遺跡だ。

もし、バンコクに初めて来たのなら是非行って欲しいところ。

アユタヤ遺跡を1日ツアーで回る
アユタヤ遺跡のツアーを申し込む アユタヤ遺跡の観光ツアーを申し込んだ。 このツアーは朝からアユタヤ遺跡に向けて出発するツアーだ。 この日の前日にツアーに申し込んだのでそのピックア

 

スポンサーリンク

ショッピングモール

ショッピングするところは固まっています。

 

ここサイアム駅近くには、MBK、パラゴン、ビッグC、サイアムセンター、サイアムスクエアというショッピングモールが密集しているので、ショッピングに行くならここです。

 

お土産ならMBKがいいと思います。

自分の物を買うなら、パラゴンがいいと思います。

何かと揃っているMBK。

電子部品やお土産ならここ。

 

お洒落な物は、SIAMセンター。

 

パラゴンにはブランド物が多い。

地下には水族館やフードコートがあり、日本のショッピングセンターより綺麗。

 

Central World。外観はここが一番。

夜は相当綺麗。

 

カオサンロード

バックパッカーの聖地とも呼ばれていたが、今は観光客のメッカ。

昼より夜行った方が良い。

カオスな雰囲気です。

サソリや食用の虫など売っていて、旅のお土産話にはいいと思います。

夜には欧米人の酔っ払いがたくさん。

 

カオサンロードとは道の名前なので、カオサン通りのマックの地図を張っておきます。

バンコクに飽きたら、タイのクラビやパタヤビーチはどうですか?

バンコクからパタヤに108バーツで行く方法(バス)
バンコクからパタヤに108バーツで行く方法 バンコクからパタヤまでは108バーツで行くことができます。 しかも時間は2時間で到着できます。 タクシーだと約1500バーツ(約450
【年末】バンコクからクラビ(orプーケット)までバスで格安に移動する
バンコクでの滞在は長く、バンコク周辺もかなり探索したと思う。バンコクではちょっとレアな観光地である地獄寺や居心地が良い日本人宿のロングラックで長居してしまったので、急いで次の目的地まで行くこと

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Amazon

Amazonは旅行商品を買うのによく使っています。小物系も種類も多く、役立つ小物がたくさんです。特に旅行の便利グッズはこんなものがあるのか!!と驚く品もあったりとチェックしてみるとおもしろいです。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
航空券を買うときはスカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

このブログを書いてる人
りゅーま

世界74ヵ国を夫婦で旅行したブロガー。
一時期はブログで生活できるくらいだったが、コロナのためアクセス数が激減。
趣味はブログ。

海外旅行に行けない日々が続いたので、キャンプにドハマり。
アイテムの紹介・日々の気になることもUPしていきたいと思っています。

りゅーまをフォローする
01.タイ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました