スペインからメルズーガまでの移動方法を調べた時の記録

スペインからモロッコのメルズーガまでの陸路での移動方法

メルズーガまでどのように陸路でスペインから行くか調べたのでまとめます。

 

スポンサーリンク

スペインからモロッコまではフェリー

調べたところ、スペインからモロッコまで行くのはアルヘシラスという街からフェリーが出ています。

 

アルヘシラスのフェリー乗場

アルヘシラスのフェリー乗場はこちらです。

鉄道駅からも歩ける距離です。

 

スポンサーリンク

アルヘシラスからフェリーで行けるルートは2つ

アルヘシラスからフェリーでアフリカ大陸に渡るには、モロッコのタンジェという街の郊外か、スペインの飛び地のセウタという街です。

 

タンジェルート

タンジェに到着したら、メルズーガまで行くにはタンジェ→フェズ→メルズーガと行けます。

ちなみにフェズに行く前にシャウエンにも寄ることができます。

 

また、タンジェからは直通でフェズまでも電車やバスがあるらしいです。

 

セウタルート

セウタを通るルートでは、セウタ→シャウエン→フェズ→メルズーガとなります。こちらはシャウエンを挟みます。

 

スポンサーリンク

メルズーガへ行くにはフェズに行かねばならない

メルズーガへ行くのの最大の難関はフェズです。フェズからメルズーガへの直行便は1日1本で2017年では20:30発の夜行バスしかありません。

これに乗るには少なくともアフリカ大陸に午前中に到着していないと厳しいと思います。

 

つまりタンジェからかセウタからだと早く行けるのは直通ルートのあるタンジェからとなります。

 

バスの運行について

メルズーガまでバスを運行している会社はSupratourという会社です。

これはフェズの駅前にあるので、こちらから乗りますが、運が悪ければ満員で乗れないという事もあります。

 

CTMというモロッコの国営のバス会社もありますが、こちらはリッサニ(Rissani)という街までしか行かないので、こちらからタクシーかバスでメルズーガまで行く必要があります。

 

しかもこのSupratourとCTMのバス乗場は離れているので、移動がめんどくさいのです。

 

もし、スペインからの移動を考えるようならフェズで1泊する必要があるかもしれません。

僕は日程が少なく、どうにかしてスペインからメルズーガまで24時間で行きたかったのですが、ちょっと厳しそうだと思いました。

 

スポンサーリンク

フェズで1泊するかシャウエンで泊まるか

僕はシャウエンには行こうと思っていたのですが、メルズーガへ行く途中で行くか、帰り道に寄るか悩んでいました。

 

メルズーガは何もないところ

メルズーガを調べてみると砂漠以外何もないところです。

砂漠で泊まる1泊ツアーに参加したかったので、調べましたが砂漠の移動は体力をかなり消費します。

 

そのため、夕方出発の朝帰りの1泊2日の食事付きツアーがいいと思いました。

値段は350DH(約4000円)が相場らしいです。

 

このツアーに入りたくてメルズーガの事を調べました。

また調べてみるとメルズーガには日本人宿のクオリティが高いのがあるので、そちらでも泊まりたいと思いました。

僕はここで1泊2日のツアーを申し込みました。

 

実際の移動記録

【直行便!?】ポルトガルからモロッコへ!リスボンからアルヘシラス(スペイン)へバス移動
モロッコへ行くのは大砂丘:メルズーガの砂漠を見るために行きました。エジプトの砂漠やナミビアの.....
スペインからモロッコへ入国!アルヘシラスからタンジェまでフェリー移動
モロッコへ行くのは大砂丘:メルズーガの砂漠を見るために行きました。エジプトの砂漠やナミビアの.....
モロッコにフェリーで入国!タンジェMED(新港)からフェズまでCMTでバス移動
モロッコへ行くのは大砂丘:メルズーガの砂漠を見るために行きました。エジプトの砂漠やナミビアの砂漠にも.....
Supratourでフェズからメルズーガまで夜行バスでの移動
モロッコへ行くのは大砂丘:メルズーガの砂漠を見るために行きました。エジプトの砂漠やナミビアの.....

 

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

レイルヨーロッパ


レイルヨーロッパはヨーロッパの鉄道の予約が日本語でできるサイトです。これで旅行前に事前に鉄道の予約ができます。日本の鉄道とは違いヨーロッパの鉄道は早めに予約するほうがお得です。

50.スペイン52.モロッコ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました