【SIM・ATM・空港泊】エジプトのカイロ国際空港でアライバルビザを取得!!!

長いフライトを終え、やっとエジプトに到着しました。エジプトではピラミッドなどの観光がたくさんあります。

その玄関口となるのがカイロ国際空港です。ここではそんなカイロ国際空港の情報をお伝えします!!

 

エジプトの入国にはビザが必要!ビザはその場で買える

日本人がエジプトに入国するにはビザが必要です。ビザは査証と呼ばれ、外国人が日本に入る時も必要です。日本のパスポートを持っていれば、ほとんどの国に入国するときにビザは必要ないのですが、エジプトはビザが必要です!!

 

スポンサーリンク

エジプトのビザの取得方法は・・・【買う】!!

国によってビザの取得方法は様々ですが、エジプトのビザの取得はとっても簡単です。事前に日本で取得することも可能ですが、エジプトの空港で取得するのが一番簡単で早いです。というか買うだけです。そのため、日本で特に準備することはありません

この空港に到着(アライバル)した時にビザを取得することをアライバルビザと呼びます。

 

スポンサーリンク

最も簡単なアライバルビザの取得方法

カイロ国際空港ではビザの取得は本当に簡単でした。実際、やり方を知っていると数秒でできます。アライバルビザに必要なものはお金とパスポートだけです。お金で解決するなんて、最高に楽ですね。

 

必要なものは25ドル

ユーロや日本円でも取得できますが、一番簡単なのはドルを持っていくことです。ドルがあれば、1人25ドル用意するだけで取得できます。

ドルは事前に日本で用意しておいてもいいですし、カイロ国際空港で両替もできます。スムーズにしたいのなら事前に用意しておきましょう。

 

ビザは銀行で取得する

ビザと言っても、カードみたいなぺら紙です。これを25ドル支払って買います。

銀行というか両替所というか、パスポートコントロールの前に何か所か銀行(BANK)があるので、そこで「VISA」と言えば売ってくれます。両替所は何か所もあるので、余裕で見つけられます。

 

入国カードも記入する

カイロ国際空港に着いたら、まずはパスポートコントロールに向かいます。この前に入国カードを記入し、ビザを取得する必要があります。

これが入国カード。

僕はギリシャから入国したので、入国カードは機内で配られませんでしたが、入国審査(パスポートコントロール)前に入国カードは置いてあります。

これは事前に記入しておきましょう。

 

お金がなくても安心!入国審査前にATMもある

現金がなくても安心です。入国審査(パスポートコントロール)付近にはATMもあります。クレジットカードがあれば、現金を引き出すことができます。

ここでのクレジットカードで引きだせるお金は指定できるMAX:3000エジプシャンポンド(約2万円)でした。

ドルや日本円の現金がなくても、ATMを使ってお金を引き出すことができます。ちなみに両替よりも手数料が安く現地通貨を引き出すことができます。

そのため、海外では僕はずっとクレジットカードで引きだししています。詳しくはこちらで説明しています。

【海外キャッシング】ATMでクレジットカードを利用し最も安く現地通貨を引出す方法
旅行先で現地の通貨を得るには、クレジットカードを使いATMで現地通貨を引出すのが一番お得とい.....

 

入国審査にはパスポート・入国カード・ビザを持って行こう

パスポートコントロールでは、パスポートとビザと入国カードを出しましょう。これで入国完了です。ビザは入国管理官がパスポートに張ってくれます。

 

スポンサーリンク

カイロ国際空港で空港泊を考えている人への情報

カイロ国際空港での空港泊についてです。僕は深夜に着いたので、街に繰り出すのか、それとも空港で一夜を明かして、翌日に移動するか迷いました。

というのも、深夜の移動は危険かな?と思ったからです。

果たして、カイロ空港では空港泊はできるのか?

結論から言うと、カイロ国際空港で空港泊はできます。フライトは23時や2時台のフライトがあるので、空港自体は24時間やっています。

また、椅子は肘掛けがないタイプの椅子があり、余裕で寝れます。フリーWi-Fiもあるので、情報収集もできます。

 

空港泊はできる!だが、お勧めはしない

空港泊はできますが、お勧めはしません。なぜならカイロのホテルは安いですし、空港から市内までUberを使えば500円で移動できます。

※Uber(ウーバー)とはタクシーの配車アプリのことです。

空港からカイロ市内まで500円!?エジプトでウーバー(Uber)を使ってみたのでレビューします
ウーバー(Uber)とは? ウーバーとはタクシーの配車サービスです。日本ではウーバーイーツが有.....

 

スポンサーリンク

SIMフリースマホを持っているならカイロ国際空港ではSIMカードを買いなさい

僕がエジプトに到着したのは深夜1時すぎでしたが、余裕でパスポートコントロールもやってますし、銀行もやっていました。さらに到着ロビーではSIMカードも深夜に関わらず、購入できました。

 

値段は数百円で購入可能

エジプトではSIMカードを買う理由は、値段がめちゃくちゃ安いからです。数百円でインターネットがどこでも通じるようになるので、調べものがどこでもできるようになります。

 

Uberを利用すればすぐに元は取れる

友人とも連絡がとれますし、Uberなどの配車アプリを使えば安全に移動できます。しかもタクシーはぼったくられる可能性がありますが、Uberはそんなことはありません。SIMカードの値段くらいすぐに元はとれます。

SIMカードの値段と購入方法はこちらで詳しく説明します。

【買わない意味がわからない】カイロ国際空港でSIMカードは必ず購入しましょう!!
エジプトに何回か旅行したことのある僕がお勧めするのは、カイロ国際空港でSIMカードを購入する.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

56.エジプト
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました