南アフリカへ!!Fastjetに乗ってみたのでレビューします

アフリカのLCC:Fastjetに乗ってみた

Fastjetをご存知ですか?アフリカのLCCです。

 

僕はジンバブエのビクトリアフォールズから南アフリカのヨハネスブルクまでのフライトに利用しました。ほとんど日本語での情報がなかったので、ぶっちゃけ不安でした。

 

スポンサーリンク

Fastjetの予約

スカイスキャナーで調べてみるとビクトリアフォールズ空港からヨハネスブルクまで1番安いフライトを提供していました。

価格は150ドルでした。この150ドルには荷物料金も含まれており、30キロまでの荷物が無料で預ける事ができました。

 

持ち込み荷物

持ち込み荷物は56×45×25センチまでの荷物1つとハンドバッグの合計2個を持ち込む事ができます。

 

機体は小さかった

今まで乗った飛行機の中で1番小さかったです。

たぶん定員は60名程の飛行機でした。初めての3列シートでした。

飛行機は小さかったですが、普通に乗れました。特に危険とかはなかったです。

 

フライト状況

僕が乗った時は4時間程フライトが遅れました。

たぶん悪い時に当たったのでしょう。たまたまなのか常習的に遅れているのかわかりません。

 

飲み物などの機内サービス

飲み物などはLCCのため有料でした。

水は1ドル。コーラは2ドルでした。

 

飛行機は1番安全な乗り物

飛行機は安全のため、特に危険とかは思いませんでした。

飛行機は古かったですが、スリランカからインドへ行くのに乗ったスパイスジェットよりかは綺麗でしたし、椅子も壊れていませんでした。

スパイスジェットを使って、スリランカからインドに入国した時のレポート
す【Spice Jet】スパイスジェット スパイスジェットはインドのLCCです。 インド国内.....

ビクトリアフォールズからヨハネスブルクに行く時はおすすめです。

ヨハネスブルクではタクシーやらATMやらいろいろと注意が必要なので、事前にしっかりと情報収集しておいた方が良いですよ。危険と言われるヨハネスブルクでしたが、僕はそこまで危険は感じませんでした。

ヨハネスブルクのタンボ国際空港でタクシーを拾う
ヨハネスブルクは治安が悪い? 2017年に南アフリカのヨハネスブルクに行って来ました。 治安.....
ヨハネスブルクのタンボ国際空港のATMの注意事項
ヨハネスブルクの空港でのATM利用 2017年の9月にヨハネスブルク国際空港で南アフリカランド.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

57.南アフリカ60.ジンバブエ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました