フォズドイグアスの長距離バスターミナルへの行き方【バス&タクシー】

スポンサーリンク

フォスドイグアスの長距離バスターミナル

ブラジルのイグアスの滝の拠点となる街の名前はフォスドイグアスという街です。

ちなみにアルゼンチン側はプエルトイグアスです。

 

このフォスドイグアスの街に長距離バスで来たならば、長距離バスターミナルに到着します。

また、バスでリオデジャネイロやサンパウロへ行くにもこちらのバスターミナルを利用します。

普通に綺麗なバスターミナルでした。

 

両替所やタクシースタンド、ファストフード、チケットブースなんかも綺麗でした。

食事できるところがしっかりあり、綺麗なバスターミナル。

 

長距離バスということもあって、バスは普通に綺麗だった。

 

この長距離バスターミナルですが、街の中心から少し離れていますので、その行き方を説明します。

こちらがフォスドイグアスの長距離バスターミナルになります。

 

スポンサーリンク

近距離バスターミナルから長距離バスターミナルへ

街の中心にあるのは近距離バスターミナルです。

近距離バスターミナルからはイグアスの滝やアルゼンチンのプエルトイグアス、パラグアイのシウダードデルエステまでのバスがあり、この町の拠点になります。

 

バスの料金は近距離バスターミナルから長距離バスターミナルまでは3.2レアル(約100円)です。

ちなみにイグアスの滝へは120番のバスに乗れば行けます。

【安くバスで行く】ブラジル側のイグアスの滝の行き方&ATMの使い方
ブラジル側のイグアスの滝 イグアスの滝はブラジルとアルゼンチンの国境にありますので、どちらの国からでもイグアスの滝を見ることができます。 今回はブラジル側のイグアスの滝への行き方をお伝えし・・・続きを見る

 

パラグアイのシウダードデルエステまでのバス情報はこちら。

【ブラジル】フォズドイグアスから日帰りでパラグアイ観光
パラグアイのシウダードデルエステに日帰り観光しました。 この街はブラジルのフォスドイグアスという街から歩いていける距離にあります。 アルゼンチン側とブラジル側のイグアスの滝・・・続きを見る

 

近距離バスターミナルから長距離バスターミナルに行くには、105番、115番のバスに乗れば、長距離バスターミナルまで行きます。

他のバスでも近くまで行くバスもありますが、105番、115番のバスはターミナルの中まで入って行きます。

 

近距離バスターミナルでの乗り換えについて

近距離バスターミナルでの乗り換えはお金がかかりません

 

近距離バスターミナルから少し離れた場所からなら、まずは近距離バスターミナルへ行き、乗り換えをして長距離バスターミナルを目指します。

バスターミナル近くに宿泊していなければ、まずは近距離バスターミナルを目指しましょう

 

つまり、バスの料金は近距離バスターミナルで乗り換えれば一回分の3.2レアル(約100円)でいけちゃいます。

 

バスのルートを調べる方法

自分の宿泊場所からバスターミナルへ行くバスがわからないなら、【Moovit】というアプリをダウンロードしましょう。

グーグルマップがバスのルートに対応していればいいのですが、対応していない場合はこのアプリを使えば、バスのルートを調べることができます。

 

スポンサーリンク

フォズドイグアスのタクシー料金の目安

バスも面倒と考えるならタクシーを利用しましょう。

ブラジルのタクシーの値段は安いです。

 

僕も何度か利用しましたが、初乗りが5.1レアル(約170円)からでした。

しかも、ちゃんとメーターを使ってくれます。

 

初乗りが5.1レアルからスタートし、それに1キロ毎に3.45レアルが加算されます。

深夜・早朝割増では1キロ3.85レアルでした。

 

タクシーに料金表が書いてあったので間違いないです。(2018年情報)

僕は、長距離バスターミナルから近くのJLショッピングモールまでタクシーで行きました。

約2キロ走って12レアル(約400円)かかりました。

 

長距離ならバスに乗ったほうが断然お得ですが、近距離や複数人の移動ならタクシー移動もアリです。

 

スポンサーリンク

バスの値段は現地で買ってもネットで買っても値段は同じ

ブエノスアイレスからイグアスの滝まで来たときは、現地のバスターミナルでバスチケットを買う値段とネットで買う値段は20%違いました。

その時の記事はこちら

 

ブラジルでも同じように現地で買う値段とネットの値段が違うと思い、バスターミナルで購入しようとしました。

しかし、値段は全く一緒でした。

 

現地で購入しようと考えている人はネットで買った方が移動費がかからない分、安いし簡単です。

 

スポンサーリンク

補足情報

ブラジルのフォズドイグアスでSIMカードを買える所の紹介。

フォズドイグアスにはJLショッピングモールというショッピングモールがあります。

 

ちょうど近距離バスターミナルと長距離バスターミナルの間にあります。

こちらのVIVOというショップでSIMカードが買えます。

必要なものはパスポートとお金だけです。

 

インターネットで調べたら、ブラジルでSIMカードを買うには、いろいろと手続きが面倒くさいと聞きました。

ブラジル人の知り合いがいないと買えないという情報もありましたが、普通に買えました。

 

SIMカードの値段は20リアル(約700円)。

それに2G/1週間で20リアルと言われ40リアル(約1400円)支払いました。

 

SMSで支払った値段をみると14.99リアル(約約480円)だったので、5.1リアルは手数料にされたのでしょうか?

とりあえず、支払いは40リアルでした。

 

フォスドイグアスではUberは使えませんが、今後リオやサンパウロに行くなら、安全性の高いUberの利用がとってもお得です。

【クーポンコード】お得に海外でUber(ウーバー)を使う方法を徹底解説
Uberとは Uber(ウーバー)とはタクシーの配車サービスです。 海外で日本人がタクシーを利用するのは難易度が高いです。 ハワイやグアムの観光地であれば、日本語が多少わかっ・・・続きを見る

 

2018年リオデジャネイロの治安について現地の人に聞いてみた
2018年のリオの治安について 2018年のリオのカーニバルに参加したいと思い、リオの治安について調べました。 治安が悪いと言われているところに行くのは不安なので、インターネットの情報を調・・・続きを見る

 

リオの到着場所

リオデジャネイロではこちらのバスターミナルに到着しました。

 

僕はSIMカードを買っていたので、このバスターミナルにUberを呼んで、ホテルへ向かいました。

 

同じバスに日本人がいたのですが、通常より高い値段でタクシーを使ってホテルまで行っていました。

SIMカード+Uberの値段より、ここでタクシーを使ったほうが割高になります。

 

事前にSIMカードを買っていた方がお得ですよ。

リオデジャネイロでUberを使った代金を全て記録していますので、Uberの料金がどのくらいか知りたいひとは、こちらへどうぞ。

【ブラジル】リオデジャネイロでUber(ウーバー)を利用したらめちゃくちゃ安くて快適だった
2018年にブラジルのリオデジャネイロでカーニバルを見てきました。 その時によく使ったのが、Uber(ウーバー)です。 ウーバーというのはタクシーの配車アプリの事なんですが、これが・・・続きを見る