【クーポンコード】お得に海外でUber(ウーバー)を使う方法を徹底解説

Uberとは

Uber(ウーバー)とはタクシーの配車サービスです。

海外で日本人がタクシーを利用するのは難易度が高いです。

 

ハワイやグアムの観光地であれば、日本語が多少わかったり、有名なホテルの名前を言えば伝わりますが、アジア、ヨーロッパ、南米では英語が分からない人もいます。

 

遠回りされて、料金が高くなる可能性もあります。

これらの問題は全てUberが解決してくれます。

 

利用するメリットとデメリット

サービスにはメリットとデメリットがあります。

Uberの利用にももちろん、あります。

メリットの方が大きいので僕は利用しています。

 

スポンサーリンク

Uberのメリット

  • 料金が安い
  • GPSでどこにいるかわかる
  • どこでも呼べる
  • クレジットカードが利用可能
  • 安全
  • 目的地を説明しなくて良い

 

 

料金が安い

海外でタクシーを利用するときは値段が割高になります。

もちろん日本人だからという理由もありますが、なんと言っても観光地だからという理由が大きいです。

 

Uberは正規のタクシーよりも安いです。

しかも、事前に出発地と目的地を入力しますので、だいたいの料金が利用前にわかります

 

GPSでどこにいるかわかる

Uberを利用する時にはGPSでお互いの場所を知らせ合います

今どこにドライバーがいるのか?目的地の方向へ向かっているのか?がわかります。

 

どこでも呼べる

配車サービスなので、タクシーを呼ぶことができます。

観光地でタクシーがどこにもいなかった場合にも呼び寄せる事ができます。

 

クレジットカードが利用可能

Uberはクレジットカードの利用が可能です。

しかも、車内での金銭のやりとりはありません

 

乗り終わった後は、そのまま車を出れば、Uberに登録してあったクレジットカードに課金されるので、面倒くさいお金のやりとりはありません

 

安全

Uberのドライバーは全て登録性です。

身元がはっきりしているので、変な事もされません。

 

よくガイドブックに空港のタクシーサービスかホテルに呼んでもらったタクシーは信頼できるタクシーと書いてありますが、それは身元がしっかりしているからです。

それがUberにも当てはまります。

 

目的地を説明しなくて良い

事前にUberのアプリで目的地を設定します。

これはグーグルマップと連動しており、グーグルマップと同じ名称を入れれば、Uberのアプリにも表示されます。

 

事前に目的地を入れれば、Uberのドライバーにも目的地が表示されるので、どこに行きたいなど、ドライバーに告げることなく、グーグルマップのナビ機能の通りに目的地へ向かってくれます。

 

スポンサーリンク

Uberのデメリット

  • 見つけるのが大変
  • 呼ぶのにはインターネットに繋がっていないと呼べない

 

見つけるのが大変

ホテルなどで落ち合うのは簡単ですが、空港やバスターミナルなどの人が多い場所でUberを見つけるのは大変です。

 

Uberは配車が決定するとドライバーの車の番号やGPSの位置情報などの情報がアプリに表示されます。

 

落ち合う場所(出発地)を指定するのですが、空港などでは一般車が入れなかったり、バスターミナルではロータリーに車がいすぎて、待ち合わせ場所まで入ってこれなかったりします。

 

このように待ち合わせが大変な時もあります。

 

呼ぶのにはインターネットに繋がっていないと呼べない

Uberはインターネットを介して情報の共有をするので、インターネットに繋がっていないと呼べません

ホテルや空港でWi-Fiがあれば、呼ぶことができます。

※車に乗ってしまえば、ドライバー側で操作してくれるので、インターネットに繋がっていなくても問題ありません。

 

要は呼ぶときにインターネットに繋がっていないと呼べません。

Wi-Fiや現地SIMカードがあれば、問題なく快適に利用できます。

 

スポンサーリンク

Uberの使い方

これからUberの使い方を説明します。

 

値段の調べ方

Uberはグーグルマップでだいたいの値段を調べることができます。

グーグルマップで現在位置と目的地の経路を調べます。

今回はブラジルのリオ・デ・ジャネイロで調べました。

 

ルートと共に料金が表示されます。

※この料金はだいたいの料金です。

 

Uberを呼ぶ

だいたいの料金がわかりましたので、実際にUberのアプリを起動させます。

こちらに目的地と現在位置を入力します。

 

現在位置はGPSで現在位置取得しますが、住所よりホテル名などわかりやすいものの方がドライバーと待ち合わせるのには便利です。

※ドライバーにわかりやすいほうが待ち合うのにも簡単。

 

配車が決定

ドライバーが決まると、ドライバーの現在位置とあと何分で到着するかがわかります。

ドライバーはたまに道を間違えたりしますので、気長に待ちましょう。

 

待ち合わせ場所がわからないと連絡がくる

どこにいるかわからないと電話がかかってきます

現地SIMカードを買っているなら、事前にプロフィールの情報を変更しておきましょう。

 

もし、電話が嫌ならメッセージでも良いです。

現地の言葉がわからないなら、グーグル翻訳を使って連絡しましょう。

※メッセージはUberのアプリ上でやりとりします。

 

これで大抵のことはなんとかなります。

※連絡することはほぼないですが、バスターミナルや人が多い場所での待ち合わせは連絡する時があります。

 

後は乗るだけ

車の番号でドライバーを発見します。

後は乗るだけです。

 

会話はしなくてもオッケーです。

今回はブラジルでの乗車だっので、僕はポルトガル語なんてわかりません。

 

とりあえず、オブリガード(ありがとう)とだけ言っておきました。

 

目的地に到着

目的地に到着したら、支払いはクレジットカードなので、車から出るだけです。

Uberの利用が終わると、登録したメールアドレスに今回の利用の詳細が送られてきます

 

乗車時間、距離、金額が送られてきます

そして、ドライバーの評価をしましょう。

 

特に問題なければ、☆5をつけましょう。

問題があれば、その時の気分で評価しましょう。

 

スポンサーリンク

Uberを使った感想

Uberはめっちゃ便利だと思いました。

料金もタクシーを使うより安いし、目的地も説明する必要はない。

 

お金はクレジットカードで支払えるので、トラブルも起きない。

初めて使う時はドキドキしますが、使ってみると本当に便利だと思います。

 

タクシーでメーターを使わないような地区ならほぼUberを使っています。

観光するにもタクシーを使ったほうが効率よく安全に回れます。

 

初めてUberに登録するなら、クーポンコードを利用しましょう。

 

クーポンコード

ryumam6ue

 

使う国によって金額は変わりますが、近距離の移動なら1回の乗車分くらいは無料になります。

Uberはこちら

 

僕が海外でUberを使った記録はこちらです。

ブラジル編

【ブラジル】リオデジャネイロでUber(ウーバー)を利用したらめちゃくちゃ安くて快適だった
2018年にブラジルのリオデジャネイロでカーニバルを見てきました。 その時によく使ったのが、U.....

 

エジプト編

空港からカイロ市内まで500円!?エジプトでウーバー(Uber)を使ってみたのでレビューします
ウーバー(Uber)とは? ウーバーとはタクシーの配車サービスです。日本ではウーバーイーツが有.....

 

バリ島(インドネシア)編

バリ島のングラ・ライ国際空港へUberで行く時の注意点
Uber(ウーバー)とは Uberとはタクシー配車サービスのことで、発展途上国ではかなり使える.....

 

エクアドル編

タクシーで安くキトの街中から空港までの行く方法
キト市内から空港まで移動 キトの空港は街中からかなり離れています。 タクシーですら40分.....

 

インド編

【チェンナイ】マハーバリプラムへ早く安く行く方法
マハーバリプラムとは マハーバリプラムとはチェンナイ中心部から南に約40キロのところにある.....
【インド】チェンナイ市内のタクシー移動の相場
チェンナイの移動手段 チェンナイでの移動はトゥクトゥクもしくはタクシーがメインとなるだろう。 .....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

71.ブラジル旅行で便利なアプリ海外出張
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました