【1/6】世界一周で総額20万円以上を節約する節約術:通貨の取得方法

スポンサーリンク

第1回目:現地通貨を取得するお得な方法

第一回目は現地通貨をどれくらい安く手に入れるかを説明します。

上手く使えば、年間で数万円の節約になります。

スポンサーリンク

現地通貨について

現地通貨を手に入れるには、大まかに3つの方法があります。

  • 両替によって現地通貨を手に入れる方法
  • 国際キャッシュカードによる引出し
  • クレジットカードによる引出し

どれが1番良いかは行く国によって違いますが、一般的な話をします。

両替によって現地通貨を手に入れる方法

両替により現地通貨を手に入れるのは確実だが、レートは悪い。

日本円を両替する場合、日本でドルに両替しても5%以上手数料で持っていかれます。

大抵はどこの国でも同じかそれ以上の手数料がかかります。

タイやハンガリー、アルゼンチンなどでは現金の両替が1番良い場合もありますが、大抵の国では現金の両替がレートが1番悪いです。

特に日本円はアジア以外では換金率が悪く、どうしても現金があったほうが安心という人はドルに換えて行くのをお勧めします。

手数料5%以上

国際キャッシュカードによる引出し

国際キャッシュカード国際キャッシュカードは海外で自分の口座から現地通貨を引き出せる方法ですが、手数料がクレジットカードよりも高いです。また対応していないATMもあり、あまりお勧めできません。

国際キャッシュカードを使うくらいならクレジットカードのほうが良いでしょう。

手数料4%

クレジットカードによる引出し

クレジットカードの利用が1番効率が良いです。

通常クレジットカードを使い海外で現金をおろすと年率18%の利息がかかります。

更にVISAかマスターのレートは為替に1.3%を上乗せした額になります。

これだけで考えるとかなり高いように思いますが、繰り上げ返済を行うとかなり安い手数料で現金を引き出せます。

通常の引き出しは返済まで1ヶ月から2ヶ月のタイムラグがあります。この間、お金を借りている状態なので、年率18%を月間換算すると1.5%/月の利息がつきます。

2ヶ月だと3%です。

これにVISAかマスターのレートかつくので最高で4.3%の利息がかかりますが、繰り上げ返済をすると利息を0.15%まで減らす事ができます。

1.3%の利息と合わせても1.45%にしかならないので、1番お得になります。

繰り上げ返済の方法繰り上げ返済するには、自分でクレジットカード会社に連絡しないといけません。

通常ならクレジットカード会社に連絡し、クレジットカード会社から返済額を言われます。

その額を期日に振込むことで繰り上げ返済することができます。

通常では連絡の手段は電話連絡になります。日本にいるなら、電話連絡すればいいのですが、海外からだと気軽に電話することはできません。

ここでインターネットのみの操作で繰り上げ返済ができるクレジットカード会社のカードを使えば、インターネット上で連絡をして、その額をオンラインバンキングから返済すれば、手数料がかなり安くすみます。

1.45%の手数料

1年間の海外旅行ではどのくらいの差がでるのか

ここで、1年間で100万円分を現地通貨にしたとします。

  • 両替ではおよそ5万円の手数料
  • 国際キャッシュカードでは4万円
  • クレジットカードなら1.45万円。

二番目に安い国際キャッシュカードに比べても2万5500円の節約になります。

クレジットカードのデメリット

ここでクレジットカードのデメリットも紹介します。

特にクレジットカードで多い被害は下記になります。

  • スキミングなどの不正利用
  • 磁気不良による使用不能

スキミングなどの不正利用は暗証番号の流失がなければ保証されますが、スキミングにあった方の被害は暗証番号も同時に盗まれています。

どのような方法を使ったのかわかりませんが、スキミングされる可能性があります。

旅人のトラブルで多いのが、クレジットカードが使えなくなる事です。

理由はたくさんありますが、磁気がおなしくなるや不正に使われて使用停止などもあります。

その他にもブランドの指定があり、VISAのみ使える、マスターのみのATMがあります。

世界一周を考えてるなら、ブランドの違う最低2つのクレジットカードを持つようにしましょう。

JCBやアメックスは日本とアメリカ以外はほぼ使えないと思って間違いないです。

第1回目の節約額は1年間の旅で約2.55万円です。

次回は宿泊する宿についてです。

第1回(お金・通貨について)

第2回(宿泊費について)

第3回(保険と予防接種について)

第4回(貯められるマイルについて)

第5回(データの保存について)

第6回(稼ぐ方法について)

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存