【電子機器編】世界一周に持っていくべきアイテム5選

世界一周のような長期間の旅には必要なものがたくさんあります。

item

 

連絡を取るようなスマホだったり、洋服、生理用品、カメラ、圧縮袋だったりと用途に併せて多岐にわたります。

 

持って行きたいものはたくさんありますが、できれば最小限に抑えたい

荷物が増えすぎて管理できなのも困るので、最低限の荷物がいいと思います。

 

必要な電子機器

持っていくアイテムを書き出すとかなりの量になってしまいますので、今回は特に電子機器を重点においてみます。

 

電子機器は便利なものがたくさんあるので、何を持って行ったらいいかわからないと思いますが、僕ら夫婦が必要だと感じたものを書いていきます。

 

110706mobilegadget

スポンサーリンク

スマホ(Simフリー)

スマホは旅の必須アイテムです。

現在位置を調べたり、どこに観光へ行こうか調べたり飛行機の予約をとったり旅の必需品です。

 

今はどこの宿にもWi-Fiがあるので、シムフリースマホでなくても使えます。

シムフリーのスマホなら現地でSIMカードを買うことによって、インターネットへ接続することができるので重宝します。

 

僕らは1人1台のシムフリー端末を持ちました。

これで二人共SIMカードを買えば連絡もつくし、もし別行動になっても安心だと思います。

持っていくのはiPhoneとAndroid端末です。

 

iPhone 6s Plus 128GB SIMフリー

 

最新版のiPhoneです。

ちょっと高いですが、容量が一番多い128Gを選択。

容量が多いのは写真もたくさん撮る予定なので多いほうが絶対いいと思って、これにしました。

 

あと世界一周中にはSIMカードを現地で買って使う時もあるので、SIMフリー版のiPhoneは必須です。
FREETEL MIYABI

 

こちらはAndroidのSIMフリーのスマホです。

夫婦でいくので、ネット環境の構築だけなら、片方がSIMカードを買ってテザリングなどもできます。

 

その場合は片方はSIMフリーでなくてもいいんだけど、念のため二人ともSIMフリーにしました。

 

FREETELは日本の格安シムを発行している会社で、メイド・イン・ジャパンです。

世界一周中には契約はそのままにしておこうと思います。

 

使った分だけのプランなので、全く使わないと月額1000円を切るので、そのまま放置でもそんなに料金も使わないので、世界旅行を計画したときにソフトバンクから移行しました。

 

月額も普通に使っても3,000円もいかないのでだいぶ安くなりました。

 

スポンサーリンク

PC(パソコン)

日々持ち運ぶPCはできるだけ軽いほうがいいです。

重さがあると持ち運びが大変になってくるので、僕はPCを選ぶ上で重要なファクターに重量があります。

 

PCのスペックと重量を考えるとどうしても金額が高くなってきます。

やはり値段とコストを考えて一番コスパがいいのにしました。

 

重さを重要視したので、できれば1㎏前後のPCを選びました。

Amazonで調べた結果、本体重量が980gのPCが見つかりました。

しかもコスパもかなりよかったです。

 

値段は3万円以下だったので、即買いました。

動画の編集をするならばちょっとスペック的に厳しいですが、主な用途はブログの更新と情報収集なので、このPCのスペックで十分だと判断しました。

 

 

このPCなら希望の1kg以下なので、持ち運びも便利です。

値段も許容範囲内。

 

PCはいらないと思う人もいるかと思いますが、ブログを更新するにはやはりスマホやタブレットよりもPCのほうが作業効率が全然違います。

 

これはマイクロSDもそのまま入るので、Goproやデジカメから直接マイクロSDを差し込めるので重宝します。

僕は写真を全てスマホ経由でGoogleフォトにアップロードする予定なので、マイクロSDカードが入らなくてもよかったのですが、無いよりあるほうがいいです。

 

写真の保管方法については、こちらの記事から

【世界一周】写真や動画等のデータの紛失を防ぐ方法
・・・続きを見る

 

夫婦での共有方法はこちらの記事から

【世界一周旅行】無料でできる海外72ヵ国を回った僕の写真や動画のバックアップ方法
・・・続きを見る

 

このPCに無かったものは普通のSDカードの挿入口とDVDを入れる挿入口などはありませんでした。

 

本当に最小限のものしか無いです。

もしDVDを見たいなら別途、USBから読み込めるのを買わないといけません。

 

スポンサーリンク

タブレット

スマホだけでも良かったのですが、やはり画面の大きいタブレットもあると便利です。

映画を見たり、Kindleのアプリを入れて本を読んだり漫画を読んだりと使い道がたくさんあります。

Amazonの読み放題サービス開始で世界一周中の暇潰し
・・・続きを見る

 

AmazonFireタブレットにGooglePlayを入れてみた
・・・続きを見る

 

 

これはAmazonのプライムデーで3480円で売っていたので衝動買いです。

 

かなり安かったのですが、kindleとSDに動画を入れて、暇つぶし用です。

スマホでも代用できますが、夫婦2人なので画面は大きいほうがいいと思って買いました。

 

 

あとはDVDや音楽を二人で聞くようにイヤホンジャックを二つに分配できる分配機を購入。

これでイヤホンを片方ずつにする必要がなくなります。

(追記)タブレットとPCはどちらかだけでいいと思います。結局荷物になるので、僕はタブレットを持って帰ってもらいました。

タブレットでできる事はスマホでもできるからです。から

スポンサーリンク

Gopro(ゴープロ)

 

Goproはスノボ用に買ってあったので、これも持っていきます。

防水機能、スマホのBluetooth対応、広角レンズで手に持っても余裕で自撮りもできます。

しかも、自撮り棒を使えば、こんな動画も取れます。

 

Around the World in 360° Degrees – 3 Year Epic Selfie

 

こんな動画も撮れちゃいます。

こんな動画を是非とってみたいですね。

 

スポンサーリンク

ミラーレス一眼

これはどれを買おうか悩み中です。

一眼も捨てがたいですが、重さはやはり重要です。

そして最近はいいミラーレス一眼がでてますので、世界一周までに決めたいと思います。

 

ミラーレスカメラはSONYのカメラに決めました。

お店で触ってみて一番しっくり来ました。

 

電子機器は充電器も含めると重くなるので、出来るだけコンパクトな物を持っていくべきです。

僕が世界一周を終える友達に言われた事をまとめました。

【先に旅立った友人からのアドバイス】世界一周の荷物に関して
・・・続きを見る

海外旅行にお勧めのサイト

スカイスキャナー

僕は飛行機の予約は基本的にスカイスキャナーを使っています。複数の比較サイトを見ていた時期もありましたが、何だかんだで最安値を見つけるにはスカイスキャナーが一番安かったです。

スカイスキャナーでまずは値段を調べてみて、それよりも安いかどうかで判断していますので、まずはスカイスキャナーで調べてみることをお勧めします。



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

そして、こちらでは人気のトラベル用品を紹介しています。是非、最新の便利グッズを見てください。

旅の持ち物
スポンサーリンク
What will be will be
タイトルとURLをコピーしました