海外旅行に持っていくべき必要な持ち物~これを準備すれば安心

trip

海外旅行に必要な持ち物

海外旅行に持っていくべきものをリスト化しました。

僕のリストは一般的よりも若い人向けに改良してあるので、大学生から30歳くらいまでの同年代の人たちが参考にしてくれれば嬉しいです。

リストのアドバイスのところに※印を付けているところは、より詳しい説明のページをリンクさせておきました。

持ち物のリンクはAmazonなどのオススメの商品にリンクさせておきます。

スポンサーリンク

持ち物リスト

持ち物アドバイス
貴重品パスポート忘れたら出国できない。有効期限に注意
航空券(Eチケット)eチケットならスマホでOK。一応プリントアウトもしておく。
現金(日本円)最低限両替する分でOK。空港までの交通費も。
現金(現地通貨)最低限の両替でOK。クレジットカードで現地ATMでキャッシングしたほうがお得。
クレジットカードVisaカードがベター。ホテルなどで提示する可能性あり。※1
海外旅行傷害保険短期の旅行ならクレジットカードに付帯しているので十分。エポスカードのがオススメ。
国際運転免許証現地で車を運転するなら。
顔写真パスポート紛失時や現地でビザを取得する場合に必要※2
緊急連絡先何かあった場合に役立つ
VISA(渡航証)入国に必要な国あり(例、アメリカ:ESTA)
国際学生証学生なら学割が効くところもある※3
電化製品スマホホテルやカフェなどwi-fiが繋がる場所で情報収集や連絡を取ることができる
モバイルバッテリー充電が切れたとき
イヤホン飛行機などで必要
セルフィー棒自撮りするときに
スマホ用防水ケース水際で使う時に
タコ足配線用延長コードホテルでコンセントが少ない時
変換プラグセット
プラグセット
コンセントの形状が違う時に利用
カメラスマホでも可
microSDカードカメラに入れる用
海外対応ドライヤー海外のドライヤーは日本のよりチープ※4
電動髭剃り男ならあったほうがよい
衣類下着必要最低限でOK
洋服季節に合わせて。シャツは一枚あったほうが無難。
パジャマ海外のホテルは寝間着は基本的に付いていない。
帽子日除け用に。南国の日差しは日本より強い。
サングラス紫外線対策に。
ウルトラライトダウン寒い渡航先に行くなら、軽いのがオススメ
速乾タオルビーチに行く時にあると便利。すぐ乾く
タオルホテルにない場合もある。ビーチ用にも必要。
雨具軽い折りたたみ傘で十分。スコールだと結局濡れる。
トレッキングシューズトレッキングするなら
マリンシューズ海に行くならあったほうが良い。
水着海・プールに入るなら必須
水中ゴーグル意外と忘れてしまいがち
ビーチサンダルビーチだけでなく、ホテルでも使用可能。
洗面用具ボディウオッシュタオル海外のホテルでは基本的に付いていない。
整髪料自分の慣れている物を持っていこう。
シャンプー&リンス海外のシャンプーはゴワゴワします。
テッシュ海外のティッシュはキッチンペーパー並の堅さ
ウエットティッシュ水道が近くに無い時に使える。アルコール除菌タイプがオススメ。
コンタクトレンズ自分の慣れている物を持っていこう。※5
生理用品自分の慣れている物を持っていこう。
医薬品胃腸薬・頭痛薬・酔い止めなど
虫よけスプレー渡航先によって持参を。※6
日焼け止め自分の慣れている物を持っていこう。
化粧水日焼け後に重宝する
化粧品自分の慣れている物を持っていこう。
歯ブラシ・歯磨き粉自分の慣れている物を持っていこう。
リップクリームクーラーが効きすぎて、南国でも口が渇く。
小物防水ドライバッグ海に行くなら濡れてもいいものを選ぼう
観光用リュック両手が使えるリュックがオススメ
アイマスク機内での睡眠時や仮眠時に便利。
耳栓機内など狭い場所での騒音防止に便利。
使い捨てマスク機内での乾燥防止、日焼け対策などに利用できる。
ジップロックあったら意外と使う
ビニール袋海外のビニール袋は薄い。ゴミ袋にもなる。
筆記用具入国・出国カードのときにあると便利。

これくらい持っていけば大丈夫です。

他にも必要なものがあれば、随時追加していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存