サラエボからドブログニクまでの移動記録

サラエボからドブログニク

朝7:15発のサラエボ発のバスに乗りました。ベストは夜行バスでしたが、無いと言われたので早朝の出発です。

※無いと言われた夜行バスですが、バスターミナルの時刻表には22:30ドブログニクという表示がありました。僕が聞いた無いと言われましたが、ユーロラインズ以外のバス会社が運行しているのかもしれません。

スポンサーリンク

サラエボのバスターミナルへ

サラエボのバスターミナルへはトラムで街中から向かいました。

トラムは朝6時からやっているので、バスターミナルへは問題なくこれます。ここで注意なのですが、トラムのチケットは通常ならトラム駅の近くの売店で購入するのですが、売店がやってないところもありました。

もちろんやっている売店もありました。僕は前日にトラムのチケットを購入していたので問題なかったです。チケットがなければ運転手から買えることもできますが、若干高くなります。

売店1.6マルカ、運転手1.8マルカ

バスターミナルに到着

バスターミナルには6:45に到着しました。事前にチケットを購入していたので、そのまま乗り場へ行きました。当日購入のカウンターもありますが、かなりの人が並んでいたので、当日購入なら早めに来る方がいいと思います。チケットを持っていたので、バスターミナルに入るにはチケットを係員に渡し、QRコードのようなものをスキャンして中に入りました。

バスを待つ

集合時間は出発の15分前ですが、バスは7時の時点ではまだ来てませんでした。7:10にバスは来て、荷物を積みます。荷物は1つ1€もしくは2マルカでした。

出発

朝の時点では人がそれほどいないが、途中から乗ってきて最終的には定員の約8割が埋まった。僕が乗っていたのは土曜日なので、予約は余裕だと思った。

国境越え

国境は土曜日なのもあって国境越えは2時間程かかった。11時半すぎに国境に着いて、国境を越えたのが13時半。かなり時間がかかった。ボスニア・ヘルツェゴビナからクロアチアへ入る時はパスポートチェックがある。全てはバスから降りないで行われた。

国境越えは数回ある

ボスニア・ヘルツェゴビナからクロアチアへ入り、ボスニア・ヘルツェゴビナに入って、それからまたクロアチアへ行く。何故3回も国境越えがあるのかがわからない。これでかなりの時間のロスがあった。

ドブログニクに到着

ドブログニクに到着したのは15:45でした。国境でかなり時間のロスがあったので、この時間です。

ドブログニクからコトルへ

ドブログニクは物価が高いので、コトルへ同日に抜けました。最終バスが20:30だったので、そのバスを予約して観光へ行きました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存