サントリーニ島からアテネまでフェリーで行く方法

サントリーニ島からアテネまでの行き方

サントリーニ島からアテネまでは飛行機かフェリーになります。

飛行機は2ヶ月前くらいに予約すると格安で行くことができます。

フェリーより安い。

僕が予約した時は25€でフライトが取れました。

フェリーは時間はかかるものの時間などは飛行機よりもフレキシブルです。

また直前の予約でも値段はあまり変わりません。

スポンサーリンク

サントリーニ島からピレウス港までのフェリー

サントリーニ島でフェリーに乗るにはチケットご必要ですが、ネットでもよやできますし、フィラの街中でも予約できます。

フェリーの値段

フェリーの値段は40ユーロ~80ユーロです。

この値段の幅があるのは低速船と高速船の違いと時間帯の違いです。

低速船は安いです。

これが40ユーロです。

高速船は時間帯によってお金が違います。

フェリーのスケジュール

フェリーのタイムテーブルは曜日によって違います。

乗る日が決まったら、ネットで確認しましょう。

こちらのホームページで確認できます。

検索はこのように入力しましょう。

FROM:[JTR] Thira (Santorini), Greece (Port)

TO:[PIR] Piraeus (Athens), Greece (Port)

料金も表示されますので、事前に決めておきましょう。

フィラからフェリー乗り場まで

船の予約ができてらサントリーニ島のフェリーターミナルへいきましょう。

フィラからならバスターミナルからバスが出ています。


料金は片道2.3ユーロです。

所要時間は30分でした。

時間はフェリーの時間に合わせてあるので、前日に決定されます。

アテネのピレウス港行きのフィラのフェリー乗り場はこちらになります。


僕は15:30発の便でアテネへ向かいした。

フェリーに乗船

フェリーは出発時刻の15分前に入場開始しました。

出発時刻はほとんど定刻通りでした。

高速船なら4時間程で、低速船なら8時間かけてアテネへ向かいます。

フェリーの中

フェリーはかなり快適です。

僕はエコノミーでしたが、ソファーはあるし、数は限られていますが電源もあります。Wi-Fiは有料でした。

ピレウス港に到着

23:30にピレウス港に到着しました。

ピレウス港はこちらです。

この時間でもメトロは動いてますし、タクシーはわんさかいます。

特に移動に困ることはないでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
楽天