【ライアンエアー】アテネからサントリーニまでの行き方と空港からのバスの時刻(フェリーの時刻表も)

アテネからサントリーニまでの行き方

アテネからサントリーニまでは大きく分けて2つの行き方があります。

スポンサーリンク

船と飛行機

1つ目は船(フェリー)です。

高速船だと約4時間。安い船だと7時間かかります。

船は毎日運行しており、安い船で40ユーロ。高速船だと60~80ユーロします。

※変動あり

2つ目は飛行機です。

フライト時間は約30分です。

安いフライトだと15ユーロ、高くて100ユーロくらいです。

これは目安なので、シーズンでかなり差があります。

フェリーでの行き方

フェリーだとアテネのピレウス港から出ています。

時刻と料金はこちらで確認しましょう。

フェリーの時刻は曜日によって変わりますので、必ず確認することをお勧めします。

こちらがアテネのフェリー乗り場です。

飛行機での行き方

今回はライアンエアーを使って25€で予約が取れたので、飛行機での行き方を詳しく説明します。

ライアンエアーでサントリーニまで

飛行機はアテネ国際空港から出ています。

市内からアテネ空港まではバスが一番安く、6ユーロであります。

メトロもありますが、10€するので少し高くなります。

飛行機の予約

予約は早ければ早いほど安いです。

僕はライアンエアーで25ユーロで予約しました。

予約は出発の2ヶ月前です。

なぜこの飛行機がこんなに安いかというと時間が23:15出発だからです。

サントリーニ島に着くのは日付が変わってしまいます。

しかし、ここは安さをとってこのフライトにしました。

アテネ空港でプライオリティパスを使う

時間が遅いので、空港で暇を潰そうとしましたが、サントリーニ島のフライトはメインターミナルではなく、別棟です。

メインターミナルから15分くらい歩きます。

このサントリーニ発の発着場ではプライオリティパスが使えるラウンジがないので、注意が必要です。

僕は早く到着して、プライオリティパスが使えるラウンジに行きました。

メインターミナルの中のエアーサイドにラウンジがあるので、セキュリティチェックの人に話して、ラウンジを使いたいと言って中に入れてもらいました。

フライトについて

フライト自体は約30分しか乗りません。

サントリーニまで200キロも離れてないので、これくらいの時間でしょう。

夜中の時間ですが、ほぼ満席でした。

液体物について

日本では国内線は飲み物の持込については制限がありませんが、ギリシャでは違いました。

1リットルの水は没収されました。

ビザチェックについて

ライアンエアーはビザチェックが必須とありますが、ギリシャの国内線のためビザチェックはなかったです。

最近は慣れてきたのでカウンターのチェックにも行きません。

サントリーニ島に到着

サントリーニ島には予定時刻より早く到着しました。

到着時刻は00:15でしたが、到着したのは23:55でした。

空港からの市内までの移動方法

空港からはタクシーがバスになります。

タクシーはフィラまで約20ユーロでした。

15€も行けますが、夜の時間帯なので20€で移動しました。

到着が22時を過ぎるとローカルバスはやっていません。

ローカルバスは1.8ユーロでいけるのですが、それ以外はタクシーだと20ユーロ。

ちょっと高かったです。

その他にはシャトルバスもあります。

深夜到着の場合

ローカルバスは22時10分が最終です。

それ以降はタクシーかシャトルバスになります。

ローカルバスがなくて困っている人もいるので、フィラかイアならシェアタクシーという手もあります。

フィラまでなら20ユーロです。

もしどうしても見つからない場合は、シャトルバスもありです。

フィラまでなら1人10ユーロ、イアまでなら1人12ユーロであります。

シャトルバスの予約は空港のバゲージクレームかアライバルのところにあります。

アライバルは小さく、レンタカーデスクかこのシャトルサービスしかないのですぐわかります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
楽天