【ハワイ島】コナ空港には無料Wi-Fi有り!速度や繋ぎ方を教えます!!

2019年からコナ空港にもフリーWi-Fiが提供されるようになりました。

以前はWi-Fi自体なかったので、困る人もいたと思いますが、更に便利になってきました。

 

Wi-Fiのつなぎ方や速度ににいての情報です。

 

コナ空港のWi-Fi

コナ空港はかなりローカルな空港です。日本から直行便がでていますが、まだまだローカル感がただよう空港です。

そんなコナ空港ですが、2019年からはフリーWi-Fiが提供されています。

 

スポンサーリンク

フリーWi-Fiへの接続方法

フリーWi-Fiに接続するには【KOA Free WiFi】を選択しましょう。

【無料 Wi-Fi】を選択しましょう。

※【boingo】となっておりますが、KOA Free WiFiでの接続で間違いないです。

このように広告が流れますので、最後まで見たら【Conect Wi-Fi】が出るので、クリックしましょう。

これで接続完了です。

 

接続スピードはどのくらい

スピードはかなり速いと思います。普通に動画もみれました。

これなら空港でYouTubeも見れますし、LINEなどで連絡もとることができます。

 

さらに旅行の上級者ならタクシーではなく、タクシーの配車アプリのUberを使えばホテルまで格安に移動できます。

Uberでクレジットカードを使ってみたら、明細もメールで来て、いくら使ったのかも一目瞭然だった
・・・続きを見る
ハワイでのUberの利用について質問事項をまとめてみた
・・・続きを見る

ハワイ島の移動はUberもしくはレンタカーがお勧めです。

【お得】ハワイでレンタカーをするなら、知っておくべき情報!複数の島でも一挙に予約できるダラーレンタカーのマルチアイランドプラン
・・・続きを見る
【キャンセル料】ハワイでダラーレンタカーを借りた時の忘備録と安く予約する方法
・・・続きを見る

 

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)

Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

ハワイ旅行
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました