海外旅行のためにSIMロックを解除する時のメリットとデメリットを解説します。

海外旅行へ行く時に僕が必須だと思っているのはSIMフリーのスマホです。

SIMフリーのスマホと現地SIMカードがあれば海外でも日本にいる時と同じようにインターネットが使えます

 

グーグルマップで目的地までのナビをしたり、お勧めのお土産を調べたりする事も出来ます。こんな便利なスマホですが、SIMフリーのスマホがなければ現地SIMカードも使えません。

 

SIMロックがかかっているスマホでも、2015年以降に買ったのならSIMロックを解除できるので、海外旅行の際にSIMフリー化してみましょう。

 

SIMフリーとSIMロックの違いとは?詳しく解説します

現在、日本に出回っているスマホは大きく分けて2種類あります。

それは、SIMフリースマホSIMロックされているスマホです。

 

スポンサーリンク

SIMフリースマホとSIMロックスマホの違い

この2つのスマホの違いは簡単で、docomoなどのキャリアで購入したスマホは全てSIMロックスマホだと思ってください。

 

SIMロックスマホは購入したキャリアでしか使うことの出来ないように制限しているスマホのことです。

逆にSIMフリースマホはどんなキャリアのSIMカードでも使う事のできるオールマイティなスマホです。

 

これだけ見るとSIMフリーのスマホの方が良いですよね。その直感は非常に大事で中古で売る時も圧倒的にSIMフリースマホの方が高く売れるんです。

 

スポンサーリンク

SIMロック解除するメリットとデメリット

SIMロックされたスマホをSIMフリー化する事をSIMロック解除と呼びます。

僕はSIMロック解除することをお勧めしています。シムロック解除で受けられるメリットはめちゃくちゃあります。

 

SIMロック解除のメリットとは?

SIMロックを解除する事でキャリアでしか使えないスマホでも、格安SIMを入れる事で月々の料金がめちゃくちゃ安くなります。僕はSIMロック解除して月にソフトバンクに1万円払っていたのが、月々3000円になりました。

【スマホ料金の節約】LINEモバイルに変えてみたら、月々の支払がめちゃくちゃ安くなった
・・・続きを見る

そのため、月額料金がめっちゃ安くなります。

 

次のメリットは海外旅行へ行った時に現地SIMカードを使えるようになり、海外でも日本にいる時のようにインターネットが使えます。

 

SIMロック解除のデメリットは存在しない

はっきりと言いますが、デメリットはありません。SIMロック解除したところで、特に何も変わりません。

例えば、docomoのキャリアを使っていてSIMロック解除したところでdocomoのSIMカードが使えなくなるわけではないので、実質的なデメリットは存在しません

売る時にも高値で売れますので、どんどんシムロック解除しましょう。

 

もしデメリットを1つ言わなければならないとしたら、SIMロック解除する手続きが少し面倒なくらいです。(ただ、やり方を知っていれば10分程度で終わります。料金も無料)

 

スポンサーリンク

キャリアのスマホをSIMロック解除するには

docomoで説明すると2つのパターンがあります。

1つはdocomoショップや電話などのキャリア側でSIMロック解除をしてもらう方法。もう1つは自分でSIMロック解除する方法です。

キャリア側でSIMロック解除してもらうと手数料として3000円がかかります。自分でSIMロック解除するなら無料です。

 

ただこちらの方法だとdocomo以外のキャリアのSIMカードが必要になります。

 

シムロック解除する具体的な方法

こちらはソフトバンクでの方法になりますが、docomoでも基本的なやり方は同じです。

【SIMロック解除】ソフトバンクのiPhoneをSIMフリーにするのに10分しかかからなかった
・・・続きを見る

 

マイソフトバンクがマイドコモに変わっただけです!まぁ用意するものが出来ていれば10分で完了できます。

詳しくは先程のリンクを参考にしてください。

【SIMロック解除】海外旅行時にはSIMフリースマホが必須!各キャリアの解除方法docomo・au・softbank
・・・続きを見る

 

スポンサーリンク

SIMロック解除すると海外での通信費が驚くほど安くなる

こちらは僕が実際に旅行に行った韓国とマカオの通信費だが、韓国は4日間で900円、マカオも4日間で600円で何不自由なくインターネットに繋がった。

韓国でthree(スリー)のSIMカードを使って快適にインターネットを使おう
・・・続きを見る
マカオに行く時はAmazonでSIMカードを買っていけ!空港は割高だから!
・・・続きを見る

 

ちなみにキャリアの海外放題など使えば1日あたり約3000円かかる。

少し安いレンタルWi-Fiでも、1日あたり700円かかるので、4日間で2800円かかる。

 

それに比べてSIMロック解除したスマホを使えば、1日あたり150円〜225円でインターネットが使えます。もちろん国によってこの値段は多少違ってくるが、1番安い方法です。

僕は世界一周もしており、このような海外での節約方法はかなり詳しい。その僕が言うんだから間違いない。

 

最初は少し不安に思うかもしれないが、一回やってみるとめちゃくちゃ良いと思うので、是非やってみてください。

ちなみに現地SIMカードは空港でも買えますし、日本のAmazonでも買えますよー!

【便利すぎ】AmazonでSIMカードを買って海外でiPhoneをそのまま使う方法
・・・続きを見る

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

海外SIM(プリペイド・ロック解除)
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました