【アディスアベバ乗換】エチオピア航空でエジプトのカイロから南アフリカのヨハネスブルクまでの飛行機での移動

エジプトから南アフリカまでの移動記録

2017年にエチオピア航空でカイロからヨハネスブルクまで移動した時の記録です。

特にアディスアベバでの乗り換えの情報が乏しく、実際に乗り換えができるか不安でしたが、上手く乗り換えすることができました。

 

スポンサーリンク

フライトの予約

エチオピア航空のフライトの予約はスカイスキャナーで調べて予約をしました。

チケットは意外と安く179ドルでした。

 

直行便もありましたが、お金が高くなるのでエチオピアのアディスアベバで乗り継ぎのものにしました。

こちらの方が価格が安かったから選びました。

 

僕が選んだフライトはこの通りです。

カイロ発 2:35 AM  アディスアベバ着 7:35 AM

アディスアベバ発 8:40 AM ヨハネスブルク着 1:05 PM

 

乗り換え時間が1時間5分しかないのが、迷うポイントでしたが、同じエチオピア航空なのでここは信頼して予約しました。

 

実際の移動

深夜2時35分のカイロ発のフライトだったので、空港には少し早めに到着するようにしました。

カイロは空港と市内が少し離れていますが、タクシーで600円程で移動できるので楽で良いです。

僕はウーバーを使って移動しました。

空港からカイロ市内まで500円!?エジプトでウーバー(Uber)を使ってみたのでレビューします
ウーバー(Uber)とは? ウーバーとはタクシーの配車サービスです。日本ではウーバーイーツが有名ですよね。ウーバー

 

エチオピア航空はLCCでないので飲み物や食べ物のサービスがあります。

預け荷物はカイロで預けてしまえば、乗り継ぎ地のアディスアベバでピックアップする必要もなく、ヨハネスブルクまでバゲージスルーできるので、荷物に関してはかなり楽でした。

 

スポンサーリンク

アディスアベバ国際空港での乗り換え

エチオピアのアディスアベバ国際空港で乗り換えです。

乗り継ぎ時間は1時間5分と短いですが、実際は余裕で乗り換えすることができました。

 

この写真のようにアディスアベバ空港は整っており、乗り換えには問題ありません。

しかも、寝れるようなベンチもあり長時間の乗り換えでも大丈夫だと思いました。

 

ただ、乗り換えでも手荷物のチェックがあり、荷物をたくさん持っている人が多いので、すぐに搭乗ゲートへ行った方が良いと思いました。

 

僕は乗り換えにはトイレに行ったりする時間の余裕はありましたが、迷ったり搭乗ゲートが遠いと1時間の乗り換えでちょうどいいくらいかと思います。

 

より詳しい乗り換えの説明はこちらです。

【乗継注意】エチオピアのアディスアベバ国際空港での乗継に関しての情報
エチオピアのアディスアベバ国際空港 2017年にエチオピアのアディスアベバ国際空港で乗り継ぎをしたので、その時の記

 

ヨハネスブルクに到着

ヨハネスブルクのダンボ国際空港に到着しました。

到着時刻は予定時刻とほぼ同じでした。

 

空港ではATMが使えます。

南アフリカの通貨であるランドはナミビアやジンバブエ、ザンビア、ボツワナなどでも使えますので、ちょっと多めに降ろしておいても良いと思います。

ヨハネスブルクのタンボ国際空港のATMの注意事項
ヨハネスブルクの空港でのATM利用 2017年の9月にヨハネスブルク国際空港で南アフリカランドをおろした時の記録で

 

ヨハネスブルクは治安が最悪と聞いていましたが、僕が行った時はそんな感じはしませんでした。

むしろ普通に外を歩きましたし、ホテルのオーナーも大丈夫と言っていました。

 

念のため、空港からホテルまではタクシーを使いました。

タクシーはいっぱいいますし、優しい人が多かったです。

ヨハネスブルクのタンボ国際空港でタクシーを拾う
ヨハネスブルクは治安が悪い? 2017年に南アフリカのヨハネスブルクに行って来ました。 治安がかなり悪いと言われ

 

また、ヨハネスブルクではウーバーも使えるので、ウーバーの利用のほうが信頼できるかもしれません。

【クーポンコード】お得に海外でUber(ウーバー)を使う方法を徹底解説
Uberとは Uber(ウーバー)とはタクシーの配車サービスです。 海外で日本人がタクシーを利用するのは難易

 

ヨハネスブルクからウィントフックへ

翌日にヨハネスブルクからナミビアのウィントフックまで移動します。

【ナミビア航空】ヨハネスブルクからウィントフックまでの飛行機での移動
ヨハネスブルクから飛行機 2019年にヨハネスブルクからウィントフックまで飛行機で移動しました。 その時の記

 

当日にそのままナミビアまでも移動できましたが、疲れるのでヨハネスブルクで一泊することにしました。

 

泊まった宿がすごい良かったので、次回はその宿についてレビューします。

ヨハネスブルク国際空港の近くで泊まるなら、お勧めの宿
ヨハネスブルク国際空港近くの宿で宿泊 2017年にヨハネスブルク国際空港近くの宿で宿泊しました。 すごい良い

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

56.エジプト 57.南アフリカ エチオピア
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました