世界一周の費用はいくらかかったのか?節約の方法を教えます。

スポンサーリンク

世界一周をする上で気になるのが費用です。

これから世界一周をする人はどのくらい貯めれば良いかの目安になると思います。

僕が次に世界一周に行くとしたらどんな節約をしたら良いのかを伝授したいと思います。

費用はいくらかかったのか?

実際に僕が世界75カ国を回って使った費用は約200万円です。

期間は1年3ヶ月でした。

準備した200万円のうち30万円くらいは税金でした。

その他にも準備費用があったので、それらが20万円くらいです。

この準備費用には予防接種などです。

実際に使った額は150万円です。

実質月に10万円で生活してました。

この10万円の中には飛行機の移動代金あり。

ぶっちゃけかなりカツカツの生活です。

スポンサーリンク

資金は余裕をもって!

先に言いますが、資金は余裕をもって旅をしてください。

僕の経験上、節約生活は疲れます

やりたいアクティビティはやれないし、移動は徒歩になります。

危険な所もありますが、お金で買える安全は世界にたくさんあります。

節約してたら、強盗にあったなんてバカらしいです。

世界の宿泊費の相場

この記事を読んでいる人は世界一周前だと思うので、宿泊費がどのくらいかかるかの目安があれば予定を立てやすいと思います。

1泊の値段(ドミトリー)

  • アジア 500円
  • ドバイ 1000円
  • ヨーロッパ 2000円
  • アフリカ 1500円
  • アメリカ 2000円
  • 南米 1000円

これは僕が訪れた国のだいたいの価格です。

アジアは基本的に安いです。

2人なら1000円くらい出せば個室も宿泊可能です。

中東はドバイしか行ってないので、ドバイの価格ですが、ドバイは1泊1000円のドミトリーがありました。

ヨーロッパは価格差が激しいです。

西欧は特に高く、東欧は安いです。

これを平均値を取ると1泊2000円くらいです。

アフリカも価格差が激しいです。

エジプトやモロッコはアジアレベルですが、南に行くほど高くなります。

アフリカではキャンプサイトと呼ばれるキャンプ場での値段で1泊1000円前後します。

これはトイレやシャワー、キッチンなどありますが、寝るのはテントの中で!

テントは自分のを使ってね!という所ですが、1週間以上いるならテント代金は回収できるので、バックパッカーはほぼ100%使います。

実際に日本人がブログで書いているようなところは安心して泊まれます。

アメリカはバックパッカーでだいたい2000~2500円くらいです。

南米も平均するとだいたい1000円前後です。

南にあるチリ、アルゼンチン、ブラジルは物価が高いので1泊2000円くらいはかかると思って良いでしょう。

詳しい値段はbooking.comかagodaで調べましょう。

移動費について

移動は陸路移動と飛行機の移動があります。

基本的に節約できるのは陸路移動です。

そのためバックパッカーはだいたい陸路で移動します。

しかし、陸路で入国できないところや時間的に厳しいという時は飛行機を使います。

飛行機は早く予約すればかなり安いので、早めの予約が必須です。

ヨーロッパ内なら500円で飛行機で移動できることもあるので、ケースバイケースで利用しましょう。

世界一周航空券はお得なのか?

マイルが貯まっている人はお得ですが、それ以外の人は良くないと思います。

僕もどちらがお得か計算したので、そちらを参考にしてください。

観光について

観光はその国に行ったら、全部の場所に行きたい!と思うかもしれませんが、本当に行きたいところだけに絞りましょう。

僕も最初はせっかくだからと思っていましたが、最初だけでした。

お金は有限ですし、アジアの寺やヨーロッパの教会なんて飽きます。

本当に行きたいところだけ行きましょう。

ブログの情報は信じすぎるな!

世界一周すると思うのが、ブログの情報は信じすぎるのは良くないという事です。

情報が古いと時刻表が違ったり、観光地に規制が入ったり、値段が違ったりと誤報があります。

また、ここが良かったー!なんて情報をもとに出向くと、実際は大した事ないなんて多数ありました。

自分の目でみたものしか信じなくて良いと思います。

クレジットカードは複数枚持っていけ

海外で日本人が困っているケースがありましたが、その全てがクレジットカード絡みです。

  • クレジットカードでお金がおろせない
  • クレジットカードが使えない
  • 盗まれた

本当に困るのはお金がない時です。

現金やスマホ、パスポートが盗まれた時も最悪ですが、お金がない時が最悪です。

シビアな話、お金がないと誰も動いてくれません。

同じ日本人ならある程度動いてくれますが、お金を貸してくれなんて頼まれてもほとんど動いてくれません。

しかし、クレジットカードがあればなんとかなります。

お金を引き出すこともできますし、泊まることもできます。

とりあえずクレジットカードがあればなんとかなりますが、クレジットカードが使えなくなるとどうしようもなりません。

このようにクレジットカードのトラブルがたまにあります。

だいたいの人はクレジットカードは3枚持っていってます。

そしてトラブルが起きている人はクレジットカードが2枚以下の人です。

クレジットカードが使えなくなるのは、不正利用、上限利用、磁気不良、盗難のケースがあります。

海外へ行く時に不正利用が怖いから、上限額を低く設定しようとして、限度額を20万円に設定すると、航空券の往復、お金の引き出しですぐに20万円は使います。

しかも、20万円は1ヶ月の利用ではなく、限度額です。

利用から引き落しまでだいたい2ヶ月から3ヶ月のスパンなので、最長の3ヶ月であれば20万円はすぐに使い切ってしまいます。

カードを1枚しか持ってないとすぐにトラブルに巻き込まれます

不正利用も結構な確率であります。

被害には会わないにしても不正利用の形跡があるので、利用を停止しました。

利用には再発行が必要のケースもあるので、海外にいたら受取はすぐには無理でしょう。

盗まれる時は盗まれます。

寝るときやお風呂の時は無防備になるので、盗まれる可能性はあります。

磁気不良もあります。

スマホの近くに入れておいたり、磁石が近くにあると磁気不良になります。

このようにクレジットカードが使えなくなるケースがあり、だいたい2枚だと高確率で使えなくなります。

僕も1年3ヶ月で2枚使えなくなりました。

1枚はスキミング被害、2枚目は磁気不良です。

旅中にあった人は、だいたいが磁気不良、上限利用、スキミング被害にあっていました。

上限利用は時間が経てば再度使えるようになるので、長期間海外に行くのならクレジットカードは3枚は必要だと思います。

最後に

費用は自分の行きたいルートでかなり前後します。

節約すれば長期間行くこともできますが、やっぱり世界一周するなら、行きたいところややりたい事をするのが良いと思います。

日本に帰ってきてからの生活費もあると思うので、多少の余裕が必要です。

こちらに世界一周したときの節約術を書きましたので、参考になれば幸いです。

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存